徳島の阿波おどりに行ってきました
お盆休み真っ只中の一昨日、
徳島の阿波おどりを観に
日帰り旅行に行ってきました。



私はこれまで四国に行ったことが
一度もなかったのですが

大阪からだったら日帰りも出来ると知り、

それならば
徳島の阿波おどりに行きたい!!

と日帰りバスツアーの予約をしたのが
今年6月のはじめ頃だったと思います。



阿波おどりを
一度本場徳島で観てみたいと
昔からずっと思っていたのです。



今年の夏、
私の最大のメインイベントで
とても楽しみにしていました ^ ^



当日は4日間開催される内の2日目、
お天気は晴れ。



大阪の梅田を午前9:45集合って…
徳島まで行くのに随分ゆっくりという印象。

ちなみにどなたもご存知の
大手旅行会社のツアーを利用しました。




大まかな流れとしましては、、、


徳島に入ってすぐのリゾートホテルで
ビュッフェ形式の昼食タイムが90分、

その後
徳島市内の自由時間が2時間半。


そして
指定のS席が確保されている演舞場で
18:00~20:00迄の2時間
阿波おどりを観賞したのち大阪へ戻る。


という予定でした。




たったの2時間かぁ~
あっという間だろうな、、、

でも
日帰りで帰ってくるのだから仕方ないか(^∀^;)


と思っていました最初のうちは。





それがバスに乗った瞬間、

ここポイントです。瞬間!に、


「お盆で道路が渋滞しているので、
2時間も観ていたら今日中に大阪に帰れません。

今日になってのご案内ではありますが、
1時間半の観賞とさせて頂きます。」

とおっしゃる訳なんです。



ええー!そんなぁ!
お盆で道路が混んでいるのは
毎年の事じゃないの?(´;ω;`)



冒頭でいきなり楽しみを削られ
ショックを受けつつも、

バスは徳島へと向けて順調に







進まなーーーーい(´;ω;`)




全然進まないんですこれが。



正直歩いた方が早いのでは?と
思うほどで、

日帰りどころか今日中に着くの?と
ざわつくバスの中(・・;)



お盆休みの渋滞に加えて
事故で大渋滞に巻き込まれてしまったんです(>_<)





それでも
よーうやく明石海峡大橋を渡って、

こんなキレイな瀬戸内海の景色を眺めたら
一瞬にして気持ちが晴れやかに ^ ^


e0289377_13405835.jpg





しばらく進み、
バスの中から鳴門海峡の渦潮を見ることも出来ました。

e0289377_13413427.jpg

わかりずらいですがこれ↑↑渦潮です。

バスの中から撮ったとは思えない画像。
どんなにバスがゆっくり進んでいるか
お分かりになって頂けるかと思います 笑




ランチの時間をとーっくに過ぎて、
ようやく到着したホテルでは
既に次の団体さんがお食事中。



急遽(?)レストランの隣の
大広間が用意され、

遠くまで取りに行ったビュッフェ料理を
各自その部屋まで運んで食事するという
スタイルになりました(^∀^;)



でも料理はとっても美味しかった!


和食料理だったのですが、
お造りや鯛めしが最高でした!



皆さんどれだけお腹すかせていたのか
召し上がる召し上がる 笑






e0289377_13423276.jpg

食事した部屋からの景色です。



私は着いてからも楽しみたかったので
ここでの食事はサクッと済ませ、

あまってしまった時間は
この青い海と空を眺めて過ごしました。




その後ようやく現地に到着したものの
予定より大幅に遅れた分
自由時間がそのまま削られ、

楽しみにしていた市内の散策も
慌ただしく(;゜∀゜)




e0289377_13461798.jpg

青空が雲に隠れてしまいましたが、
奥に見えるのが眉山です。





e0289377_13472028.jpg

e0289377_13481802.jpg


至るところで
阿波おどりの街を感じられます。




e0289377_13495282.jpg

e0289377_13522739.jpg

右を向いても左を向いても
踊り子さんの姿でいっぱい。



皆さんとても気さくで、
踊りの型を決めながら
一緒に記念撮影もして下さいました。





e0289377_13573410.jpg


徳島の名産スダチを使った
ビールやカクテルも販売していました。


私の飲んだガフ、
ビールとスダチがよく合って
美味しかった ^ ^




駆け足で駅周辺をぐるりとまわって、
あっという間に自由時間もおしまい。



数ヵ所ある観覧席の中
指定された紺屋町演舞場へと急ぎます。


座席は前から3列目。
とっても観やすい場所でした。



18:00からいよいよ
阿波おどりのスタート。



各演舞場によって
連(グループ)の出演スケジュールが決まっていて、

歴史のある有名な
いくつかの連を観賞する事が出来ました。



e0289377_13532771.jpg

e0289377_13542310.jpg

e0289377_13553113.jpg

e0289377_13560282.jpg

e0289377_13563000.jpg

e0289377_14012906.jpg



もう、ほんっとうに美しかった( ;∀;)


キレのある男踊りに、
女性らしい優雅な女踊り。


よしこの、と言う
阿波おどりで唄われる歌、

えらいやっちゃえらいやっちゃ…
踊る阿呆に見る阿呆…
ヤットサーヤットサー…
などの囃子言葉に

二拍子のテンポいい鳴り物を聴いていると
ぐっと心が引き込まれて行くのを感じて、

もっともっと観ていたかった、、、




誰にもジャマされたくなかったのにぃーー(ToT)




ほらっ!さっさと行くよ!
と言わんばかりの勢いで連れ戻されました。
添乗員さんに(>_<)



まだ観始めたばかり、

と言うより
徳島に到着したばかりだったのに、、、


うしろ髪引かれまくりで
首根っこつかまれて
バスに乗せられた気分でした( ;∀;)




でも確かに帰りも渋滞していたんです。
30分早く切り上げたのに全く足りないくらいに。



これ、梅田からの最終電車に
間に合わないのでは??



添乗員さんとドライバーさんが
やきもきしているのが伝わってきて、

安心感全くなし。




日帰りで大阪から阿波おどりを観賞しに行くって、
こんなタイトなスケジュールだったのですね(-_-)


阿波おどり日帰り弾丸ツアーには
かなりのムリがあります。

と、参加してみて初めてわかりました。





それで結局
どうなったと思います?



どうやっても
梅田の最終電車には間に合わない!
という判断のもと、

三宮の駅で降ろされるという
結末になりました(°Д°)



そんな事ってあるの?


クタクタの体でバスから放り出されて
仕方なく電車で帰って来ましたが、

自宅までがものすごく遠く感じられました。



家に着いたのは深夜0時を
とっくに回っていて、

ゆっくりと阿波おどりの
余韻に浸ることも出来ず(・・;)




改めて今回の事を振り返ってみると、
阿波おどり観たのは現実?
と思ってしまうくらい

やたらとバスに乗っている印象の強い
長い長い一日でした。





観賞しているときに、

阿波おどりって盆踊りなんだよね。
阿波のご先祖さまたち
みんなここへ帰って来ているのかな。。。

って考えた瞬間があって、


その時
私の頭をかすめてどこかへ
飛んで行ったアゲハチョウが。


あれはどこのご先祖さま?


うちのご先祖さまが
一緒に観てくれていたなら嬉しいな。




わずかでも貴重な時間が過ごせた事を
しあわせに思う反面

出来ればいつの日かもう一度、

今度は徳島に一泊して
心行くまで堪能してみたいと切に願います。




声を大にして言いたい。


阿波おどりは美しかったー!


















END




[PR]
# by courtfield | 2017-08-15 11:48 | 日常 | Comments(0)
嵐のあとの新世界
先日
7日の大阪は台風で大荒れ。



いつも以上にその勢力や行方が気になっていたのには、
翌8月8日がま口の日(パチンパチン)に
東京から友人が遊びに来ることになっていたから。



最初は新幹線大丈夫かしら、、、と
ずいぶん心配していましたが、

当日の朝には雨も上がりどうやら問題なさそう。



まずは始発の新幹線に乗り込んだ友人を
新大阪の駅までお迎えに ^ ^




何年も会っていなかった
という訳ではないので涙の再会(ToT)

とはならず、


大阪を一緒に歩いている事が不思議で
謎の笑いをこらえるのに必死(*≧艸≦)




なんせ友人が訪ねてきてくれるの
初めてだったもので、

こんなへんてこな気分になるんだ…と
なんかとっても新鮮な再会でした。




さてさて
今回この友人の大阪最大の目的、

それは


なにわ食い倒れ!!




事前に行きたい所リストを
受け取っていたのですが、

行った事のある店はゼロ。



これどうやって案内しよう…(*_*)
と不安になった私は

行ってきました下調べに。



行きたいお店の
ほとんどが新世界界隈だったので、

ついに私も
ディープな世界に足を踏み入れてしまった 笑



新世界といえば串揚げの聖地。

ガイドブックに載っているような
店にもまだ入ったことがないのに、

友人のリクエストは
知る人ぞ知るの隠れ名店。



いったいどこで調べたの??と思ったら
大阪生まれの知人から
完璧なるレクチャーを受けたらしいのです。


こうなったらガイドブックに
必ず載っている有名店をはしごして
食べ比べを決行。



同じ串揚げなのに
衣とソースだけでも全然違うこと、
初めて知りました。



なるほど。

付け焼き刃ではあるけれど、
これで少しは味の違いも説明できるかな ^ ^




友人が来た日は台風一過の
スッキリとした晴れ!と思いきや





e0289377_13061123.jpg

どよ~ん(´Д`|||)




通天閣だ!
とテンションが上がっている友人には
ちょっと残念なお天気。




おまけに
最初の一軒めに予定していた店が
まさかの臨時休業(°Д°)



そのための始発だったのに、ね…。

リサーチ不足で申し訳ない(>_<)



ガッカリしている様子が
とっても気の毒だったのですが、

せめて話のタネにと
ソース二度づけ禁止発祥のあの店へ。



ここは串揚げだけでなくどて焼きも美味しくて
友人も気に入ったらしく
とりあえずホッ ^ ^




朝食~昼食までを
新世界で過ごしたあと

大阪に来たからには道頓堀で
記念撮影しなくてはね、
と向かったところ

着いて早々
「バケツをひっくり返したような雨」
とはこういう事かと言うほどのどしゃ降りに(°Д°)


笑い事ではないのですが
思わず笑ってしまうほどの降り方で、

心斎橋までお散歩しようか
と言っていたのに、
それどころではなくなってしまいました。





夜は福島の方に移動したのですが、
友人からリクエストされていた店は

予約不可の上、
いつも長蛇の列が出来ているまたも名店。



暑い中待つのでは大変だろうと
早めに到着したのが功を奏して、

ほとんどがカウンター席の中
待ち時間なしで数少ないテーブル席へ。



せっかく大阪まで遊びに来てもらったのに
何かと行き届かないアテンドに
申し訳ない(;>_<;)

と思っていただけに、
この時ばかりは心底嬉しかった 笑



と思ったら
帰りの電車が事故で動かなくなってしまうし!


なぜ??笑



ハプニングもたくさんあり、
つかの間の再会ではありましたが
本当に楽しい一日でした ^ ^






そして
それから3日後の昨日。

私はまたしても新世界に行ってきました。


目的は
「天王寺動物園のナイトZOO」 ^ ^




ナイトZOOの事は昨年のニュースで知りました。

ちょっと楽しそうだな♪と関心があったものの
上手くタイミングが合わず
結局昨年は行くことができませんでした。



あれから一年、

先日
新世界へ下見に行った時に
駅の構内でナイトZOOのチラシを発見し、
去年の事を思い出しました。



今月8日間しかない開催日のうち
行かれるのが昨日だけだったので、

これを逃すとまた一年。


ここは行くしかないでしょ ^ ^
と午後からのんびり出かけて来ました~。




e0289377_14405466.jpg


入園する頃は16時頃でまだ明るかったのですが、

ナイトZOOの開催日に限っては21:00まで開園され
動物たちの夜の様子が見学出来るのです。



フラッシュ撮影禁止なので
写真は明るいうちに。


e0289377_14485446.jpg

e0289377_14493993.jpg

e0289377_14502459.jpg



動物園何年ぶりだろう。


夕方からだったので助かりましたが、
この季節
動物たちも暑くてたまらないでしょうねぇ。



シロクマくんがとっても涼しげでした ^ ^





ナイトZOOを楽しんだ後は
もちろん新世界ですよね、この場合。



でもお盆休みの始まった昨日、
人気店はどこも行列。


最初は前回も入った串揚げ店の
行列に並んでいたのですが、

折角だからまだ入ったことのない店に
挑戦してみる…?と相談していた所、

隣の店の列から何やら通っぽい関西の方の
会話が聞こえてきました。



思わず話しかけてみる ^ ^



ご夫婦でよく新世界の辺りには
いらっしゃるそうですが、
その店は噂では聞いているけど初めてとのこと。


最初に並んでいたところより
早く順番がまわって来そうだったこともあり、
これも何かのご縁と
そちらの店に並び直すことにしました。



しばらく待ったのち入店すると、
そのご夫婦と会話が交わせるほどすぐ近くの席に。



ご一緒しませんか~と
言いたいところでしたが、

最初のひと串を食べたところで
ん?これはちょっと違うかも、、と。



マズイ、
短期間で串カツに厳しくなってきている(-_-)



最初に注文した分だけ食べて
別のお店に移動しようと決めた矢先、

「ここはダメ、よそに行くわ」(>_<)
とご夫婦が耳打ちをし、
一足先に店を出て行かれました。




そして遅れること5分。


もう串はやめてお寿司つまんで帰ろう
と入った店の、
唯一空いていたカウンターの隣の席に


なんと!!(゜ロ゜ノ)ノ



先ほどのご夫婦が座っていらっしゃったのです。



ジョーダンで
「隣空いてるからここに来たりして」笑
ってお話されていたそうで、


いやいや
本当に来てしまいましたf(^^;



てっきりどこかの串揚げ屋さんで
食べ直していると思っていたのに、

まさかお寿司屋さんで
お隣になるなんて!



あれだけたくさんのお店がある中で、
とても偶然とは思えません。


ミラクルです。




ご先祖さまが繋がっているのではないか
とか、

もしかして会社も同じなんじゃないか
とか、

そこから盛り上がる盛り上がる(*´艸`)



話の流れから、
とっておきのお好み焼き屋さん情報まで
教えて頂いて、

なんだか
とってもハッピーな気分になった夜でした。




人とのご縁って不思議です。





e0289377_17195846.jpg

こんなキレイな夕暮れの通天閣、
今度は友人にも見せてあげたいなぁ。














END






















[PR]
# by courtfield | 2017-08-12 19:03 | 日常 | Comments(0)
梅小路公園手づくり市終了しました
e0289377_23402446.jpg

昨日8/5、京都の梅小路公園手づくり市が
終了致しました。


まずは暑い中
会場まで足をお運び頂きました皆さま、

ブースにお立ち寄り頂きました
全ての皆さまに心よりお礼申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m





先月は朝からお天気が怪しくて
断念してしまった梅小路公園の手づくり市。


今回ようやく初出展を
果たす事が出来ました ^ ^




こちら朝の様子
e0289377_09024129.jpg




ブースの場所は百万遍さん同様
事前に決まっていないので、
空いている好きなところへ。



私は
入り口近くに京都の市仲間がいたので、
お隣に入れて頂くことにしました。




結構あちらこちらに
百万遍さんで顔見知りになった
出展者さんたちがいらっしゃって、

初めてなのに初めてではないような
安心感がありました ^ ^





梅小路公園は

e0289377_09251754.jpg

キレイなお花が咲いている広場や




e0289377_09260990.jpg

チンチン電車が走っていたり、



手づくり市会場から少し離れた所には
広い芝生広場や河原遊び場、



更には園内に京都水族館と
すぐ近くに京都鉄道博物館もあって

夏休みのちびっこ達にとっては
最高の遊びスポット(*>∀<*)




ただ8月なので
これはもう仕方ないのですが、



暑すぎます(>_<)





お友達同士
九州から観光でお越しになったという
女性のお客さまが、

京都の暑さに驚愕(°Д°)
していらっしゃいました。



外国の方向けのガイドブックに
掲載されているのかな?と思うほど
外国からのお客さまも多くて、

その辺りが京都マルシェの
特徴の一つなのかなと思います。




そんな中
京都にお住まいのお客さまとの
出会いも多々あります。



昨日お会いしたお客さまの中にもお近くから
自転車でお越しになったという方がいらっしゃって、


私と同じく昨年、
その方は名古屋から京都に転居されて
いらっしゃったのだとか。



お互いに初めての祇園祭の事や
私が今年の春に名古屋に遠征した時の話など、

がま口をお選び頂いている合間に
たくさんおしゃべりさせて頂いて
とても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。



ただ私はテントの中なので良かったものの、
お客さまはさぞかし暑かったのではないかなぁ、、、(*_*)



テーブルを奥に引いて
テントに入って頂けば良かったと後悔しています。
スミマセン(>_<)



秋には百万遍さんで又お会い出来そうなので
再会を楽しみにしておりますm(_ _)m






実は昨日の私、
梅小路公園手づくり市初出展の他に

これも初めてだったんです。


e0289377_13070906.jpg

京都のパンと言えば、の
志津屋のカルネ ^ ^



もちろん知ってはいたのですが、
機会がなくてまだ食べたことがなかったんです。



梅小路公園の入り口近くに志津屋さんがあって、
京都で生まれ育った隣ブースの友人に
「食べてみて!」と頂きました。


お昼にご馳走になりましたが、
噂に聞いていた通り美味しかった~♪



なんだろう、
シンプルで何気ないのだけれど
この美味しさ…


一日に3000個売れると
聞いたことがありますが

うん、納得。



Oさんご馳走さまでした~(^q^)♪





暑いー!
暑いー!
と言いながらもそんなこんなで
結構楽しく出店していたのですが、


昼頃だったか
突然雨雲がきて一瞬パラパラ~っと、、、(・・;)


台風の影響?なのか時折厚い雲が流れてきては
出店者たちがザワザワ~っと、、、(・・;)




14時頃にパラパラがちょっと強めに来たとたん
片付けはじめる出店者が続出して、
私も慌てて急きょ2時間早く閉店する事にしました。



テントをたたんだ時には一度雨も止んでいたのですが、
園内のカフェで休憩していたら
突然どしゃ降りに((゚□゚;))



次の止み間を待って何とか無事に
大阪に戻って来ましたが、危なかった~(>_<)




何かとお天気に悩まされた一日ではありましたが
思い出に残るいい日だったな、と思います ^ ^






そして昨日は
自宅に戻って一息ついてから
淀川花火大会へ行ってきました~!



先日の天神祭では花火の前に帰ってきてしまったし、

大阪では一番と聞いていたPLの花火も
行きそびれてしまったので、


淀川は家から近くだし、
何年かぶりで花火観てみたい!
という気になりました。





e0289377_14343192.jpg

e0289377_14351641.jpg

すごい人(;>_<;)




e0289377_14375240.jpg

何10年(!)か振りでこんなショッキングな色のついた
かき氷まで買って気分を盛り上げてみる。






そして打ち上がった花火が






e0289377_14421361.jpg

これ。












これ?





想像していたよりうーんと低くて、
音が遅れて聞こえる、、、



ドーン!!
ってお腹に響く感じ期待してたのに、、、










10分くらい観て帰ってきました。







迫力を求めるならもっと近くの河川敷まで
行かなくてはいけなかったようで、、、


なんか…間違えてしまった(^∀^;)




来年の夏に、もしまだ大阪にいたら
今度は十三の方か梅田側の河川敷でリベンジしたい!
と思います ^ ^






次回のイベント出展は9月中旬、
場所は大阪です。

詳細はまた改めてお知らせ致しますので
よろしくお願い致しますm(_ _)m





お休みの間、
大阪の夏を満喫(無理やり?)しようとしている様子を
また時々ブログに投稿します ^ ^




皆さまもどうぞステキな夏をお過ごし下さい(・∀・)ノ













END













[PR]
# by courtfield | 2017-08-06 16:00 | 出展報告 | Comments(0)
ご縁
がま口を作って
初めてイベントに出展したとき、


それらを並べたテーブルの前で
ワクワクする気持ちと同じくらい

誰も見てくれなかったらどうしよう(´;ω;`)

と不安な気持ちでいた事を思い出します。



屋内イベントで
まだ開場前だったこともあって
ぼーっとブース前に立っていた所

不意に後ろから声をかけられて
振り向くと、

ニコニコした女性が。



「わぁー、たくさん作りましたねぇ!」
と気さくに声をかけて頂き、
じっくりご覧になって下さったあと

「これください。」

って。



一瞬
え?なんのこと?( ・-・)
みたいに戸惑って
笑われてしまったのですが、

忘れもしない
私のがま口を手に取って下さった
はじめてのお客さまがその方でした。

今から8年前の事です。



聞くところによると同じく出展者の方で、
時間前に会場の様子を見学していたとのこと。


その時に交わした会話も、
お買い上げ頂いたがま口の柄も
今でも鮮明に覚えています。

それくらいに嬉しかった。



それから色々なイベントに
出展させて頂くようになって、

これまでに
本当にたくさんの方との出会いがありました。



一度しかお会いしていないけれど
今でも思い出に残っている数々のお客さま、


一年に1度、
同じイベントに遊びにいらして下さって
別れ際に「じゃあまた来年ね」
と必ずご挨拶して下さるあのお客さま、


私と同じく
アンティークの生地がお好きで、
貴重な柄が手に入る度に思い出すあのお客さま、


お忙しい中
わずかでもお時間を作って
いつもお顔を見せて下さっていたあのお客さま、


春と秋、年2回のイベントに
私のがま口を下げて朝一番で
お越し頂いていたあのお客さま、


今よりまだリネンのがま口が少なかった頃から
気に入って何度もオーダーして頂いたあのお客さま、


便利だから ^ ^
と2代目3代目、、と数を増やして下さっていた
あのお客さま、


好きな人たち皆に持っていてもらいたい
とおっしゃっていつも時間をかけて
選んで下さったあのお客さま、


お会いする度にお子さまが大きくなっていて、
ご成長を私も楽しみにさせて頂いていた
あのお客さま、


私が活動をお休みした時には、
いつも会うのが楽しみだったイベントに
遊びに行ってきましたよ~!とメールを下さった
あのお客さま。
私のがま口を下げて、と(;_q)



私が皆さまにご挨拶も出来ないまま
大阪に来てしまい
いつの間にか関西で活動を再開していた時、
いち早くコメントを寄せて下さったお客さまも。


もうとっくに過去のことになっていると
思っていた私のがま口。

ブログもずっと閉じたままでいたのに
いつもお気にかけて下さっていたのだと思ったら
本当に嬉しかった。



お休みしている間
数ヶ月だけ展示販売させて頂いていたショップに
遠い中何度も足を運んで下さったり、
メールでいつもさりげなく激励し続けて下さった
お客さま。



他にもまだまだ、
大切なお客さまが本当にたくさん。


皆さんお元気でお過ごしでしょうか。

時々懐かしく思い出しています。













e0289377_11321117.jpg

先日とても嬉しい贈り物が届きました。



送って下さった方は
茨城県在住の友人。


もともとは
COURT FIELDのお客さまです。


初めてお会いしたのは
まだ東京から遠征していた頃の
京都、百万遍さんの手づくり市。


茨城から車を運転して
朝一番にお越し頂いたと聞き、
強烈に私の中にインプットされた彼女。


その時に選んで下さったがま口も
もちろんよく覚えています。


でもそれより何より
最初にお顔を拝見した時の
優しい雰囲気と、

楽しそうにがま口を
ご覧になって下さっている姿が印象的で

とても心に残っていました。



お住まいは茨城県、
お会いしたのは遠征先の京都、

もしかしたら
もうお会い出来ないかもしれないなぁ、と
その時は思っていました。



でも彼女はその後も
遠路はるばる東京のイベントに足を運んで下さったり、

私の休み中も
わずかながま口の展示販売の為だけに
応援に駆けつけて下さったり、

大阪に来てからも
あたたかいお手紙や贈り物を送って頂いたり。。。


離れてしまった分、
今では時々お電話でお話させて頂くのを
楽しみにしています。




この度頂いた贈り物のひとつに
本がありました。


この本に私、
もう本当に感動してしまいまして、


ここ数日開いては
うるうるしっぱなしです(;_;)


あたたかくて、
贈って下さった彼女そのもの

とても心にしみるものでした。




これまで出会ったお客さま
お一人お一人には
心から感謝しています。



もしも
がま口を作っていなかったら、

いろいろな場所でイベントに
出展していなかったら、

ひとつも実現していなかった出会いだと思うと
とても尊いものに感じられます。



この先も
出来る限り細く長く続けて、

大切な出会いを重ねていけるよう
頑張りたいと改めて思います。



8月に入ったら
親戚のようにお付き合いして下さっている方が
東京から泊まりがけで遊びに来てくれます。


やはり最初の出会いは
COURT FIELDのお客さまだった方です。


貴重な夏休みを利用して
大阪に遊びに来て下さるというご連絡を頂き、
本当に嬉しかった。



がま口ひとつから
こんなご縁へと繋がるなんて、

初めてイベントに出展したあの時の私には
想像すら出来なかった事です。






8月の下旬には
今回贈って頂いた本を書(描)かれた方の
個展が大阪で開催されると伺って、

絶対に観せて頂こうと心に決めました。


この本の詳しい内容や
個展の様子などは、
またお伝えしたいと思います。




親愛なるSさん、

どこかで私のがま口を使って下さっている
親愛なる皆さん、


がま口の
パチンという音の数だけ
どうか良いことがありますように。。。


大阪の空の下でも私は、
いつの日もそう願っています。















END



















[PR]
# by courtfield | 2017-07-31 17:30 | 日常 | Comments(0)
天神祭に行ってきました
祇園祭に続き
こちらも日本三大祭のひとつ。

昨日は天神祭を楽しんで来ました ^ ^



13時頃に南森町に到着すると
もう既に大変な人出となっていて、

130万人…の数字が思わず頭をよぎる(;゜∀゜)



陸渡御まで時間があったので
ひとまずお昼ご飯を食べる事にしたのですが、
天神橋筋商店街に行ったのはこれで2回目。


あれだけたくさんの店が並んでいる中で
どこに入ったら良いか全くわからず、

ここは大阪っぽく
串揚げでも食べてみようかと(^o^;)



実は大阪での串揚げもまだ2回目なんですが、
下調べなしにフラッと入っても美味しいあたり

サスガ大阪 ^ ^



お宮からあまり離れたくなかったので
食事した後も商店街で
お祭りの雰囲気を楽しんでいた所、

なんと目の前に突如知人が!


130万分の1、


ものすごーーい確率 笑




15時半からの宮出、
陸渡御を見学したくて
少し早目に行って場所を確保しました。


祇園祭の時もそうでしたが、
ただ立ってるだけ、の
この待ち時間がツライ(ーдー)


時間が迫ってくると身動きがとれないほど
歩道がぎゅうぎゅうになってしまい、

わ(゜ロ゜)
どうしよう、、、と焦って
逃げ場所を目で探していたら

表参道の向かい側は結構ゆったりしている。



でも道路の横断ができないように
通行止めになっていて、

私同様
商店街の方から流れて来た人々が
片側(表参道向かって左)に
集中してしまったらしいのです。




そんな状況の中で撮影した数枚

e0289377_09123143.jpg

e0289377_09134764.jpg

e0289377_09150238.jpg

e0289377_09162545.jpg


最初の画像
催太鼓を先頭に大阪天満宮を順次出発し、

3000人の大行列が船渡御の乗船場まで
練り歩くのだそうです。


その後
船渡御ではお神輿を乗せた奉安船をはじめとした船が
鐘や太鼓を鳴らしながら大川を行き交う。



その際
奉納花火が大川の両岸2ヵ所から打ち上がる。





そして
宮入の還御祭が22時頃から、、、


と言う流れだそうで、
全てを見学するには相当な体力が必要そう。



一番の人出となるのは
船渡御~奉納花火の間だと思い、

ヘタレの私は
花火を見たい気持ちをおさえて
船渡御がはじまる頃には既に帰りの電車の中に(;´∀`)



宮出も最後まで見られず、
獅子舞を見た辺りで必死に抜け出して
毛馬桜之宮公園へと向かいました。



e0289377_10543701.jpg

商店街やこの大川沿いの公園など
とにかくものすごい数の露店が並んでいて、

その数
約1000店!だそうです。


関西ならではなのか、
今まで見たことのない珍しい(私にとって)
露店がいっぱいあってとても楽しかった ^ ^



ぐるぐる見て回るだけでしたが

ひとつだけ、
何十年かぶりでヨーヨーつりしました。

e0289377_11043304.jpg

金魚すくいとヨーヨーつりに
惹かれるところが

なんか時代を感じさせる(-_-)




自宅の最寄り駅まで戻って来たら
微かに遠くで

ドーーーン、
ヒュルルルーという花火の音が。




続きはテレビのライブ中継で
ゆっくり鑑賞しました ^ ^




天神祭は
大阪らしいとても熱いお祭りでした。

初めて見た大阪締めも
格好よかったなぁ~!



一日を通しては厳しいけれど、
もし来年の夏も大阪にいたら

今度はぜひ船渡御と花火を
生で観てみたいと思います。




京都は祇園祭、
大阪は天神祭と共に夏がやってくるのですね。



夏休みに入ったばかりの子供たちが
とーっても楽しそうで、

見ている私まで幸せな気分になりました ^ ^




e0289377_11393875.jpg














END




















[PR]
# by courtfield | 2017-07-26 12:10 | 日常 | Comments(0)
   

がま口いっぱいのしあわせ。
by courtfield
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。