京都紅葉めぐり(後編)
師走に入り日々寒さも厳しくなる中、
既に少々季節外れの話題ではありますが…
今年の紅葉の記録 後編です。



永観堂に行った翌週11/28に訪れたのは、
京都の紅葉名所ランキングで常に上位の

東福寺。


e0289377_09184643.jpg


e0289377_09193095.jpg


朝から本当に気持ちの良いお天気でした。


確か前回の永観堂では
拝観時間30分前頃から混み出した…という
記憶を元に

東福寺へはきっちり30分前に到着。



すると
永観堂で見た光景とはまるで違う
開門を待つ人々の大行列が続いていて、

一瞬ぼーぜん( ゚д゚)



お天気が良かったのと
見頃の一番のピークを迎えていた事もあって、

人々の本気度がまるで違っていました(笑)



拝観料を納める為の窓口がいくつもあるので
スムーズに進むのですが、

そのあと列を抜けるのに人が入り乱れて
一苦労という場面もありつつ何とか無事に境内へ。



e0289377_09462966.jpg


e0289377_09470765.jpg


紅葉の向こう側に見えるのが通天橋です。


この通天橋から見下ろす紅葉が絶景で
毎年大人気なのだとか。



e0289377_11255367.jpg


e0289377_11273144.jpg


キ~レ~~イ(*゚∀゚*)って
立ち止まって眺めていたいのですが、

後方の方が次々と
撮影の順番を待っているような状況で、

ゆっくりとか、のんびりと言うより
順路に従ってどんどん進む感じ?(笑)



e0289377_11531879.jpg


e0289377_11541655.jpg


e0289377_11552023.jpg


もーう、
こんなの観たことなーい(゚ロ゚ノ)ノ

って言うほどもりもり(笑)



通天橋に人が溢れないように
という事でしょうか、

流れに沿って行くと
後戻り出来ないようになっていて、

永観堂に比べると滞在時間も
自然と短くなってしまい、、、


そうなると行き着く先はお決まりの

e0289377_12112185.jpg

茶屋での休憩 ^ ^



永観堂は境内で紅葉を観ながらでしたが、
東福寺は参拝を終えたら最後に外でどうぞ~と
言う感じでした。


永観堂で飲んだ甘酒が美味しかったので
東福寺でも私は甘酒にしたのですが、

これまた両お寺で全く違う味。


永観堂は甘酒の中に生姜が入っていて、
東福寺は生姜風味の菓子が添えられていました。



外には特設のお土産屋さんも並んでいて、
記念に紅葉の絵付けがしてある
清水焼の小さな器をひとつ購入しました。



当初この日は
もう一度京都の紅葉を観に行くか、

逆にのんびり奈良の紅葉を観に行こうか…と
思案した上での京都だったのですが、

あまりの人の多さに
急遽このまま奈良へ向かおうという事になりました。




e0289377_12505743.jpg


e0289377_12520552.jpg


e0289377_12525983.jpg


この美しい風景が観れただけでも
奈良に来て良かった~と思いました。

遠くに見えるのが東大寺です。



奈良公園の辺りは
修学旅行の学生で賑わっていましたが、

それでも全体的に随分静かな印象があったのは
秋はやはり京都に向かう方が
圧倒的に多いのではないかと思いました。


半日しかなかったので、
ならまちで偶然見つけた美味しいお寿司屋さんで
お昼を食べたあとで

興福寺を拝観させて頂き大阪に戻りました。




さて
昨年の状況からいったら
京都の紅葉もほぼ終わりに近づいているであろう
今月1日のこと。


最後にもう一ヶ所観ておきたかった場所があり
行ってまいりました。



e0289377_13275116.jpg

世界文化遺産
下鴨神社境内、糺(ただす)の森。


e0289377_13302160.jpg

e0289377_13305623.jpg

e0289377_14570576.jpg

e0289377_13313940.jpg

e0289377_13320748.jpg

e0289377_13324571.jpg


このノスタルジックな雰囲気
伝わりますでしょうか ^ ^



下鴨神社は
百万遍さんでいつもお世話になっている
知恩寺から近いのに

今まで一度も参拝させて頂いた事がなく
今回初めて拝観させて頂きました。


下鴨神社は京都の中でも紅葉が遅く、
糺の森はまるでヨーロッパの公園のよう
と聞いていたので、

最後チャンスがあれば是非!と
思っていました。



観光の方もあまりいらっしゃらず、
カメラがご趣味というような方がちらほら。


心落ち着く素晴らしい時間を過ごしました。




この日
次に向かったのが哲学の道。


e0289377_13542248.jpg

e0289377_13550460.jpg

e0289377_13555368.jpg

e0289377_13563312.jpg

e0289377_13570751.jpg

e0289377_13575692.jpg

e0289377_13584215.jpg

ある意味穴場ではないでしょうか。

こんな風に道沿いの木々が色付くなんて、
私が行った時は人も少なくて
以前歩いた時とはまた違った趣があり
とても素敵でした。


最後はそのまま平安神宮まで歩き
参拝をさせて頂きましたが、

日が良かったのか下鴨神社でも平安神宮でも
結婚式に遭遇し、
とても厳かな気持ちになりました。



以上がこの秋に私が関西で観た
紅葉の全てです ^ ^



広島に旅行した時は広島に住んでみたいと
思いましたが、
秋の京都に行ったら京都に住みたい!
毎年毎年こんな紅葉を観ることが出来たら
どんなに幸せだろう…
と思わずにはいられないほど本当に美しい世界でした。


「この季節だけは京都に住んでいて良かったと思う」
と市の仲間が言っていましたが、
その気持ちがとってもよくわかりました。



今年観たこの数ヵ所で
どこが1番というのは難しいけれど、

少し時間が経って思い出すのは
スマホの画面を通してではなく、
心の目で観た風景ばかり。


そう思うと
初めに行った勝持寺は特別忘れ難く
胸に刻まれたような気がします。



今年の秋は私にとってとてもいい季節でした。
思い出、大切にしたいと思います。




e0289377_14403257.jpg








END









[PR]
# by courtfield | 2017-12-11 15:20 | 日常 | Comments(0)
次回出展のお知らせ
紅葉めぐり後編の前に
今年最後のイベントのお知らせです。



12/15(金)
京都市左京区・知恩寺境内
8:00~16:00
雨天決行


イベント納めは
京都、知恩寺さんにお世話になります。


思えば今年1月、
雪でまさかの中止となった百万遍さんでの初売り。

あれからすごい早さで月日が流れ、
気付けは師走の市納めです。

早かったなぁー(*_*)



12月の百万遍さんはお正月用品も並んで
とってもいい雰囲気ですよね~。好きです ^ ^

また早くに準備を終えて
境内見て歩いちゃおうかな♪と目論んでます。


いつものように
山門入ってすぐ右手の辺りに
出店させて頂く予定です。


冬の京都は寒い!
足元から冷える!と
ついつい忘れがちな自分を戒めつつ、

皆さまもどうぞ防寒対策バッチリで
今年最後の百万遍さんの手づくり市を
お楽しみ下さい ^ ^


皆さまのお越しを
心よりお待ちしておりますm(_ _)m











END






[PR]
# by courtfield | 2017-12-07 10:08 | お知らせ | Comments(0)
京都紅葉めぐり(前編)
e0289377_10500327.jpg



「そうだ、京都行こう。」

あのCM見る度に憧れていた秋の京都。


一生に一度は京都のあの、
真っ赤に燃えるような紅葉を
この目で観てみたい!と思ってはいても、

東京に住んでいては
なかなかタイミングよく旅程を組むのも
難しいものだなぁー、、、と

私は関西で暮らすようになって
尚更そう思うようになりました。


宿泊先は早い所では1年も前から
予約が必要だと聞くし、

各名所での混雑回避のためには
早朝が鉄則とあっては
無理して日帰りというのも難しい。


一番の盛りの時期も
その年の気候条件によって多少前後するため、
ベストの日程を事前に見極めるなんて、ただ

観てみたい!

としか考えていない
私みたいな人にはムリなんです( ;∀;)


関西にいたって結構難しいと思ったのは、
去年大阪で迎えた初めての秋のこと。


去年は色づき始めの頃に
大阪で紅葉狩りと言えば、、、の
箕面には行ってきたのですが、

ニュースでも連日取り上げられるほど
いよいよ京都が秋本番!を迎えると、

予定する日予定する日が
ことごとく雨、、雨、、雨、、、


12月に入ってすぐ、
ようやく晴天となった休日に嵐山まで出かけたものの
ほとんどが見頃を終えていて…
あの時はショックだったなぁ~( ;∀;)



その分今年は
私なりに気合い入れました(; ・`ω・´)

京都の紅葉を観ずして東京には帰れない!
という固い決意のもと
水面下で独自の調査をしてきました。
(知人に聞き込みして情報をもらっていただけ 笑)


そしてここ重要。
行かれる日は休みなく京都に行く 笑


また次の休みにしようかぁー、
とかユルい事を言っていると
後で必ず後悔することになるので、

眠くてもとにかくひたすら早起きしました。



前置き長くなりましたが、
以下今年の紅葉狩りの記録です ^ ^






まず訪れたのは11月中旬、
京都市西京区にある勝持寺。


春には100本近い桜が咲き誇る事で
別名「花の寺」と呼ばれているそうですが、
紅葉の季節がまた格別と。


ただ京都在住の知人に聞いても
ほとんどの方がご存知ない…

という事は穴場。



そう実はこのお寺、
京都のタクシードライバーさんから
教えて頂いた、まさに穴場。


以前京都の駅からタクシーに乗った時、
物静かでぼくとつとしたドライバーさんが
ポツポツと小声で何かをお話されてる。。。


耳を近づけて聞いてみると
(ホントに近づけないと聞こえなかった 笑)
どうやらご趣味が写真とのこと。


お休みの日にカメラを持って出かけるのが
楽しみだそうで、
中でも紅葉の季節に一番好きなお寺が勝持寺と。


伺った瞬間
そこだけは忘れないようにとメモし、
きっとこれも何かのご縁。。。と

実際にワタシ行ってきましたこのお寺に。






これ
観光の方行かないはずだわ。


どこか近場の観光地と組み合わせるって、
出来ないと思います。


阪急東向日からバスに乗って南春日町下車。


そこからテクテクと20分ほど歩きます。


あれもこれも詰め込みたい旅だったら
私も断念したかもしれません。

そう考えると
なんて贅沢なんだぁ~と思いながら

e0289377_10175466.jpg

こんなのどかな道を歩いていると、、、



e0289377_10195879.jpg


e0289377_10184853.jpg

仁王門が見えてきました。



時代を感じさせるも当然のことながら、
この門は平安時代に建てられ、
応仁の乱から唯一焼失を免れた
勝持寺最古の建造物だそうです。



風情ある参道を行くと
(参道はまだ紅葉には早かったけれど、
時期を迎えるとさぞ美しい事と思われます。)

e0289377_15442960.jpg

e0289377_10211260.jpg

お寺の入り口、南門が見えてきました。



ひっそりと
奥ゆかしくて
厳かで。


e0289377_10215809.jpg


e0289377_16012603.jpg


e0289377_16021572.jpg



ほぉーー、
と思わずため息が溢れました。

e0289377_14454846.jpg

ご本堂を参拝させて頂いた後、
境内でゆっくりとした時間を過ごさせて頂きました。


心静かに、とはこういう事ですね。


平日とは言え
秋の京都にこんな人影まばらなお寺があったなんて、、、



まだ色づき始めたばかりのもみじ。
e0289377_10524318.jpg


ほどよく紅葉したもみじ。
e0289377_10533314.jpg




鐘楼堂近くに座ってじっと境内を眺めていたら、
どこか遠い時代へタイムスリップしてしまったような
不思議な気持ちになりました。


e0289377_10543629.jpg

本当に素敵なお寺でした。



ドライバーさんの
取っておきの場所。


こっそり教えて頂いたから
ブログに公開するのもどうかしら。。。
と一度は思ったけれど、

考えてみた所で私なんかのブログに何の力もないので
堂々と幸せのお裾分けさせて頂きます 笑



朝早くに出発したもので、
ちょうどこの時点でお昼の時間。



勝持寺に向かう途中にあった
大原野神社の敷地内に茶屋を発見。

e0289377_16195500.jpg


食事前だと言うのに草だんご。
美味しかった~。


ちなみに画像の葉っぱ、
小道具のようですが偶然ヒラリと落ちてきました ^ ^
どこまでも風情があるわ 笑


当初食事は東向日に戻ってからと考えていたのですが、
茶屋のお隣に今度はお蕎麦屋さんを発見。


それもすごーく素敵な。

e0289377_16373989.jpg

素通り出来ないほど素敵だったので
迷わず入ってみることに。


内装やテーブル・椅子、
花器やそこに生けられた草花、
もちろん器にも
それぞれこだわりが感じられて
とてもいい雰囲気でした。


肝心のお蕎麦の味も
京都ならではの上品な味でとっても美味しかった。


帰り際に伺ったところ、
オープンしてこの日でちょうど2ヶ月との事。

嬉しそうにお話されるその笑顔が
なんとも希望に満ちていて、
聞いているこちらまで
とても幸せな気持ちになりました ^ ^


夜は予約制で、
たったの一組でも開けて頂けるそう。


お酒を飲みながらごゆっくり ^ ^
ですって。
どこまでも素敵。



勝持寺、
今度は是非桜の季節に行ってみたいなぁ
と思っています。






さて
続きましてその4日後。


テレビや新聞で京都の紅葉が
盛んに紹介されるようになってきました。

紹介、と言うより
取り扱われる?


紅葉の名所という名所が大混雑!という
例年のアレです。


ゴクリ…(゚A゚;)

いよいよハイシーズン到来で
緊張感増します 笑



とにもかくにも私の大本命。

「秋はもみじの永観堂」
の永観堂に行きたい!!


正直どこが一番いいかなんて
結局自分にしかわからないんですよね…

人気ランキングとか本もネットも
たっくさん見ましたが、どれもまちまち。

ただ上位に必ず入ってくるのが
永観堂と、更にこの翌週行く事となる東福寺。


永観堂は
昨年ひょんな事からお話させて頂いた
飲みの席でたまたまお隣に座っていらっしゃった
見知らぬ女性が、

京都の紅葉観に行くなら
ぜっったいに永観堂!!とおっしゃったのが
あまりにも力強かったもので。

それだけの理由です 笑


だって京都で暮らしている知人に聞いても
これだけ力強く明言される方って
そうそういらっしゃらないから。


だいたいの方は
京都はどこに行っても綺麗!
とおっしゃいます。

又は2、3ヵ所同時に教えて下さる方が多くて、
その気持ち私も今年よーくわかりました。
確かにどこもみーんな綺麗。


でもその方は言い切っていたんですよねぇ。


これはよっぽどの事だ…
と思いました 笑


だから
もしお天気のタイミングが合わなくて、
一番のハイシーズンに
どこか一ヶ所だけのチャンスしかなかったら

永観堂!!と
去年からずぅーっと決めてました ^ ^



当日のお天気、まずまずの晴天。

拝観時間の1時間前に到着するという意気込みで
向かいました(`∀´)


昨年一度拝観させて頂いた
南禅寺が行く道の途中にありますので、
少しだけ寄り道して紅葉を観せて頂きました。

e0289377_18301752.jpg

e0289377_18305932.jpg

e0289377_18314506.jpg

大分色づいていますが
ピークはまだこれからのようです。




さて
永観堂はと言いますと…

e0289377_18325173.jpg

e0289377_18343146.jpg

e0289377_18351409.jpg


開門1時間前ですが、
既に待っている人がチラホラ。

想像よりは少なくて私たちの前には
4~5組ほどだったと思います。


しばらくして4列に並ぶように言われまして、
ふと後ろを振り返ると
もう何人の方が列を作っているのか
全く確認できないほどに。

時間の30分前くらいだったでしょうか。


1時間待つのは厳しいけど
30分ならいける!という方が多い模様 笑


余談ですが、
大阪に移り住んでわりと早い段階で気づいた
関西と関東の言葉の違い。
一応順番に気遣ってます 笑


「大丈夫です」

「行ける?」

「あ、はい行けます」


これね ^ ^


大丈夫って言う言い方あまりしないですよね。


ほんとは
ナチュラルな「なんでやねん」とか
言ってみたいですが、
絶対不自然だ(-_-)と思うと口に出来ません。

でも
「いける」は比較的難易度が低いので
たまーに使ってみてますよ 笑




そんな私が1時間待ちでもいける!と思った
永観堂の紅葉がコチラ。



e0289377_19112586.jpg


e0289377_09100992.jpg


e0289377_19130354.jpg


e0289377_19195651.jpg

e0289377_19212223.jpg

e0289377_19230894.jpg

e0289377_19241230.jpg

e0289377_19383296.jpg

e0289377_19391874.jpg


2時間以上滞在していましたが、
その間何回「きれい~」と言ったか
わかりませんが、
間違いなく短時間でキレイという言葉を連発した
最高記録に違いありません!


もうそれしか出てこない。

ほんとーーうに綺麗でした( ;∀;)



写真も何枚撮っただろう、、、

どこを観ても絵になるというか、
もう全部全部ぜーんぶ撮りたい!…みたいな 笑


最後は
写真撮らずにゆっくりもう一周して
この目に焼きつけよう!

という事になり、
記念にもみじの落ち葉を拾ったりしながら
念願の秋の永観堂をたっぷり満喫してきました(*´艸`)



早くから並んだ甲斐はあったのか?

次々と人が流れて来るので
ほんの一瞬なんですよね。

でも最初に目にしたあの景観は
絶対に忘れないと思う。


並んだ甲斐
私にとってはありました ^ ^



これは後に知ったことですが、
今年の永観堂の紅葉は
近年まれに見る美しさだったそうです。




さあ、そしていい具合に
またお昼時を迎える訳ですが、、、


京都と言えば
そして南禅寺と言えばもう湯豆腐ですよね ^ ^


ここはもう
南禅寺湯豆腐の発祥と言われている
奥丹に行くしかありません。

e0289377_20070357.jpg

e0289377_20074784.jpg

ただこの季節。
皆さん同じこと考えてますよね~。


まだ11時半頃でしたが既に長蛇の列(T_T)


おそらく30分位で順番がまわってくるのでは…
との事だったので、

30分ならいける!と 笑



待っている間
問い合わせの電話がバンバンかかってきていて、
「この時期は予約は受けていないんですよ」
「この時間でも既に結構並ばれてます」とか
対応に追われている様子。


店の前を通り過ぎたおじさま達は
「こんなに待ってたら昼飯が夕飯に
なっちゃうよー」って。

つい笑ってしまった 笑



さすが行列のできる店だけあって、
予想も的中。

お店の方のおっしゃる通り
30分経たない内に案内して頂けました。


お座敷の2階に通して頂きましたが、
敷地内には小さな日本庭園もあって
なかなかいい雰囲気。


ランチは一律のメニューになっていて、
コチラが「ゆどうふ一通り」というそのセット内容。

e0289377_20393716.jpg

メインの湯豆腐の他
ごま豆腐、木ノ芽田楽、とろろ汁、
精進天ぷらなどがついてきます。


湯豆腐はもちろん美味しかったですが、
私は木ノ芽田楽が特に気に入りました。

とっても美味しかったですよ ^ ^



食事が終わって外に出てみると
行列が更に長くなっていました。

夕飯とは言わないけれど
かなりお腹空いてしまうのではないかしら…


その点でも
早起きして一番で拝観した甲斐があったかも?


あ、
早起きして朝ごはん食べて行かなかった私たち、
永観堂でお団子食べた事も記録しておきます 笑

e0289377_21162510.jpg

みたらし団子と甘酒です。

永観堂の紅葉を眺めながらのお団子、
サイコーでした ^ ^




お昼を食べたあとは
すかさず東寺へ。

e0289377_21203209.jpg

毎月21日に開催される
弘法市に行ってきました。

東寺の縁日です。


その名の通り
弘法大師 空海さんの月命日である
毎月21日に行われているそうです。


露天の数が1000店以上というから驚き!

なんと百万遍さんの倍以上です。


食品、植木に
骨董、古着、、、などなど。


中には手作りの作家さんも出展されていて、
いつも百万遍さんでお世話になっている方にも
偶然お会いする事ができました。



話には聞いていましたが
実際に見せて頂くのは初めてのことで
とても楽しかった~♪


私の知っている限りでは
世田谷のボロ市に
雰囲気が似ているような気がします。


今月は終い弘法と言って
お正月用品なども出され、
一際賑やかなのだとか。


この日は行ったのが午後になってしまったので
早くも店じまいしている露天もありましたが、

朝早くに行くと又違った
活気のある雰囲気を楽しめそう ^ ^


また機会があったら是非行ってみたいな
と思いました。




ずいぶん長くなってしまいましたが、
実は今年の紅葉めぐり
まだまだ続きます( ̄∀ ̄)


ご覧の通りがま口とは一切関係ありませんが、
飽きずに

読んであげてもいいよ

という方がいらっしゃいましたら
後編へとつづく、、、笑











END


































[PR]
# by courtfield | 2017-12-03 23:21 | 日常 | Comments(0)
デザインフェスタ出展報告
まさか大阪から
デザインフェスタに参加する日が来るなんて。


e0289377_09271362.jpg

3年半振りのビッグサイト。

帰ってきました、、、(T_T)




e0289377_09410152.jpg

私がよく出展させて頂いていた頃は
西ホールで開催されていましたが、

前回のvol.45と今回は東ホールが会場となっていて、
私のブースFは東ホールの奥の奥、
一番の突き当たりに。
(次回vol.47は又西ホールに戻るようです。)



様子がよくわからなかったのと、
大阪から送った荷物の引き渡しに
時間がかかるのではないかと思い
当日は早目に会場へ入りました。



設営の時から何か雰囲気が以前とは違う、
と感じたのはやはり会場が違うからでしょうか。

私の中では今年9月に出展した
大阪アート&手作りバザールの空気に
とても似ている気がしました。





e0289377_15120136.jpg

ブースサイズに合わせてこじんまり。
(コチラ2日目の画像です)




今回のデザインフェスタは
一言で言うと「再会」



初日の朝イチで
遠路はるばる会いにきてくれたのは
茨城県在住のSさん。


朝早くにご自宅を出発して下さって、
国際展示場に着いてからも
私のブース、東7ホールまでが
あまりにも遠かったので

汗だくにさせてしまってすみませーん( ;∀;)


e0289377_10081088.jpg

秋冬モノのショルダーがま口、
とってもお似合いでした。

大切に使って下さって
ありがとうございますm(_ _)m


京都に出展していた時に
お客さまとして出会った彼女と
2回目にお会いしたのが、

前回3年半前に参加した
このデザインフェスタの会場でした。


今ではすっかり
親しくお付き合いさせて頂くようになって、

今回も関東のイベントという事で
わざわざ駆けつけて下さって、

ランチをご一緒させて頂いたり
お手伝いまでお願いしてしまいまして、

本当にありがとうございましたm(_ _)m




しばらくイベントを休んでいた間に
大阪に転居する事になり、

これまでお世話になってきた
たくさんのお客さまをはじめ、
イベント仲間の皆さんにも
何のご挨拶も出来ないままだったこと
実は今も心に引っ掛かっています。


以前
相模大野や中央林間のイベントで
よくご一緒させて頂いていたこひつじやさん


このブログでも度々ご登場頂いていますが
私はこひつじやさんの大ファンで、
休んでいる間も彼女の作品でどれほど
心癒されたかわかりません。


その
こひつじやさんが会いに来て下さった事も
とても嬉しかった( ;∀;)


久し振りにお会いしましたが、
変わらぬ笑顔で手を振って。

最後にお会いした時の事を思い出したら
ちょっと涙が出てきてしまいました。


以前作っていた形のがま口をさげてきて下さって、
あまりにコーフンして撮影させて頂くのを
忘れてしまいました~(>_<)


私が勝手にCOURT FIELDの
マスコットにしている
イギリスのキャラクターベアを
羊毛のお人形に仕立ててきて下さって、

感激(ToT)


いつかまたご一緒に出展させて頂ける日を楽しみに、
それまで大阪でこの子傍らに頑張ります。

本当にありがとうございましたm(_ _)m




さてさて
今回のデザインフェスタ、
正直申し上げて以前のような賑わいが感じられず
新しい出会いも少なくてちょっと寂しいな、、、と。


2日目に突入しても
ボーッとしてしまう時間があって、

今わたし、
デザインフェスタに出展してるんだよね??

と自問自答 笑



そうしたらですね、
そんな中ですね、

私の目の前に懐かしいお顔が(ToT)



もう何年前でしょうか。
よくあちこちのイベント会場に
遊びにいらして下さっていた Iさんとそのお嬢さま。

まだその頃はお嬢さまが小さくて、
気に入って使って下さっていた
ハートのショルダーがま口の革ひもが
ちょっと長めで ^ ^


毎回お会いする時間はわずかでも
思い出がたくさんの Iさま親子。



そして
私にとってのサプライズはそれだけではなく、

やはり以前
相模大野やその近郊イベントで
いつもいつもお顔を見せて下さっていた
しらたまさん親子。


やはりお嬢さまといつもご一緒で、
お揃いのがま口たくさん連れて帰って下さって。


今回お嬢さまが
COURT FIELDの名前を
みつけて下さったそうで、

屋号、、覚えていて下さったんですね(ToT)




今回どうしても関東のイベントに
出展したかった一番の理由が

万が一どなたかお一人でもいいので
お世話になったお客さまと
偶然再会できないだろうか、、、という
思いがありまして。


遠征という事で
雨天決行のイベントを選んだら
デザインフェスタになってしまったものの、

入場料の必要な会場だけに
お知らせするのをためらってしまって、、、



ブログも
当時のお客さまが読んで下さっているとは
夢にも思っていなかったので、

Iさまも、しらたまさまも、
「ブログ見たら…」っておっしゃって頂いた時は

ほんとーーーに
信じられませんでした(ToT)



ありがたくて、嬉しくて、懐かしくて。。。



私が大阪に転居した経緯、
お客さまの近況など色々お話させて頂けて

もう、
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございましたm(_ _)m




昔はがま口だらけのブースを
珍しがられていたけれど、

今では至るところにがま口ブースが見られ、


時と共に
デザインフェスタの様子も
あの頃とはずいぶん変わってしまったけれど、


変わらずにいて下さるお客さまやお仲間は
いつまでたってもあたたかいな…(´ノω;`)



そんな訳で
2週連続で大きなイベントが続き
体力的にはやや大変でしたが、

デザインフェスタには参加して
本当に良かったと心から思います。



前乗りした金曜の夜に
買い物やご飯に付き合ってくれた友人のYちゃん、

同じく隣のホールで出展中だった友人、ハヘロ。




たくさんの嬉しい再会、

そして
初めてCOURT FIELDのがま口を
お手に取って下さった皆さま、

本当にありがとうございましたm(_ _)m










e0289377_15094982.jpg








END

































[PR]
# by courtfield | 2017-11-19 16:10 | 出展報告 | Comments(2)
百万遍さんの手づくり市終了しました
お天気に恵まれた一昨日、
京都・百万遍さんの手づくり市が
無事に終了しました。


お越し頂きました皆さま、
ブースにお立ち寄り頂きました全ての皆さまに
心よりお礼申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m



前日にかなり強い雨が降ったので
足元のコンディションが悪いのではないかと
心配していましたが、

一部のエリアを除いては
思いの外水はけが良くて
特に支障もなく設営が出来て一安心。



今月は平日開催だからと
のんびり構えて、

セッティングと受付を済ませた後で
境内を見てまわることにしました。


顔見知りの出店者さんとおしゃべりしたり、
まだ準備中のいくつかのお店を見せて頂いたり…


中でもいつも必ず立ち寄らせて頂くのが、
お花屋「からんこえ」さん。

からんこえさんは
知恩寺の近くにお店を構えていらっしゃって、

百万遍さんに出店される時は
季節の可愛い鉢物の他、

プリザーブドフラワーのリースなど
本当にステキなものばかり並ぶので
見せて頂くのをいつも楽しみにしているのです。


e0289377_23482184.jpg

今回はクリスマスものが
たくさん並んでいて、

画像一番右端の
ツリーを連れて帰ってきました ^ ^



何だか人が増えてきたな…と思っていたら
この辺りで緊急招集がかかりまして、

慌ててブースに戻ってみると
山門からすごい人が流れてきていて
一体何事かと(°Д°)


聞くところによると
京都が一年で一番人の多い
紅葉の季節到来という事に加え、

先月の開催日が雨だったので
その反動ではないか…とのこと。


初めてお目にかかるお客さまと
お話させて頂いている内に

気づけば終了時刻の16時を迎えていて、
一日がとても早く感じられました。


ここのところ寒くなってきたせいか
秋冬もののニット系を
お手に取って頂く機会が多く、

又お隣のブースでは
マフラーに同じ現象が起こっていたようで、

皆さん
温かいものを求める季節となった事を実感 ^ ^




11月に入りこの半月の間に
イベントへの出展が集中してしまいましたが、

そんな目まぐるしくも楽しい日々も
過ぎてしまえばあっという間でした。


年内出来ればあと一回はどこかに出展させて
頂けたらいいなと思っています。


決まりましたらまたお知らせ致しますので
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m



それから出展報告が前後してしまい
申し訳ありません。

近く
先日のデザインフェスタのご報告をさせて頂きますので
そちらもよろしくお願い致しますm(_ _)m








END





[PR]
# by courtfield | 2017-11-17 07:38 | 出展報告 | Comments(0)
   

がま口いっぱいのしあわせ。
by courtfield
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。