> 沁み入る音色
e0289377_23175186.jpg

フジコ・ヘミング&
ヴァスコ・ヴァッシレフの

演奏を聴きに行って来ました。



前半がフジコさんのピアノソロ、

休憩を挟んで
二部がヴァスコ・ヴァッシレフ氏の
ヴァイオリンとのアンサンブルでした。



以前サントリーホールで
初めてフジコ・ヘミングさんの
演奏を聴いた時の衝撃は
今でも忘れません。



当時は今以上に
チケットを入手するのが難しく、

それでも頑張って
やっとの事でホール上方でしたが
席を手に入れる事ができた時は
本当に嬉しかった。



フジコさんの代名詞と言えば
リストのラ・カンパネラですが

それはもちろん、
本当に本当に素晴らしかった(T-T)



でも私がその時に
最も心揺さぶられた曲は
他にあるのです。


それは
ブラームスのハンガリー舞曲 第5番。




実はワタシ、
8才の頃から芸術系の
習い事を続けています。


その習い事は
音楽とは関係ないのですが、

フジコさんの演奏する
ハンガリー舞曲5番を聴いた時に

自分がやっている事と
ものすごく通じるものを
感じてしまったのです。



それ以来
気持ちを作る時には

フジコさんのCDに収録されている
この曲を勝手に使わせて頂いたり
しているもので

私なりに
思い入れがあったりします。




そのハンガリー舞曲 第5番が
今回のアンコール。


ヴァイオリンとのアンサンブルで
聴いたのは初めてでしたが、

ピアノソロとはまた全然違った
素晴らしさがありました。



小さなホールだったとはいえ、
あの日のサントリーホールと比べると
夢のようにステージに近い席でした。



著名人のお顔も
ちらほらと。


さすが各界にファンの方が
いらっしゃるのですね。





かなり集中して聴き入った2時間。

終演後には
心がスッキリと洗い流された気分でした。





さて、
次はいよいよ来週に迫る
ビックイベント
相模大野アートクラフト市



ここから準備も
ラストスパートでがんばりますp(^∀^)q




来週に入りましたら
改めてご案内をさせて頂きますので

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m




きっと一週間が
あっという間だろうな。。。



久しぶりのイベントで
ちょっと緊張しますが、
とってもとっても楽しみです♪



あとは
どうかお天気でありますように~☆

ただそれだけを願うばかりです(*^^*)
[PR]
by courtfield | 2014-04-19 02:06 | 日常 | Comments(0)

がま口いっぱいのしあわせ。
by courtfield
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。