<   2013年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
イベント説明会
久し振りに
講義を受けていた時代を
懐かしく思い出しました。



今日は3ヶ月先となる
イベントの説明会に
参加して来ました。




2時間みっちり!





わからないことを
わからないままで
帰ってきてはいけない(-_-)



と思って臨みましたので、
全神経を集中させ、、、






たいのにぃ~

2才くらいのちびっ子が
お母さんに連れられて
私の斜め前の席に座っている。




ダメだ。
集中しなくては。




と思うのに、
ちびっ子が何かお話する度に
気になって仕方がない。







だって
カワイイんですもの~~(*^^*)
も~う(笑)





該当者は挙手。
という場面では

該当してないのに
サッ!と
一緒に手を挙げてしまうし(笑)





そういえば。。。

学生時代も
よく関係のない事に
気を散らしていたなf(^^;









最後に質疑応答の時間があり、

正直ワタシもわからない事が
あったので、

き、聞かなくては。。。



で、でもマイクでしゃべるの



いや(-_-;)






どうしよう、どうしよう、

と思っているうちに
私と同じ事を疑問に
思っていらっしゃった方が


質問して下さいました~。




はぁ~、良かった(*^^*)
(ダメ人間)





それにしても
皆さんの質問が止まらなくて、

なんと時間オーバーで
強制終了(*_*)



やはり
学生時代の講義とは
違うなぁ~と

他人事のように
感心して見つめていました。




このイベントにかける
皆さんの情熱が

ひしひしと伝わってきて、、、


いや、
私も多分に漏れず
今からこのイベントの事で
頭がいっぱい!

なので、



今後3ヶ月間は

楽しく!

かつ精一杯頑張って
準備をするつもりですp(^^)q




イベントの内容は

詳しい事が決定し、
開催月となる9月に入ってから

お知らせ致しますので
それまでお待ち下さい ^ ^






たくさんの笑顔に
出会える秋に向かって

てくてく歩き始めています。
[PR]
by courtfield | 2013-06-29 21:22 | COURT FIELD | Comments(0)
イギリス2013 ⑦
e0289377_23212277.jpg

e0289377_23223568.jpg

このドーン!と
インパクトのある
お花屋さん。



どちらも
駅の構内にある
お花屋さんです♪




ロンドン市内の
大きな駅構内では

このように
キレイなお花が
ズラリと並ぶ

お花屋さんを
よく見かけます。






ごくごくフツーの
街のお花屋さんも
この通り。
e0289377_23545929.jpg

e0289377_23563238.jpg

e0289377_23584032.jpg

e0289377_23592986.jpg

何気ないけれど
こんなにステキ☆





さすが
ガーデニングの聖地
イギリスだけありますねぇ♪






今の季節は公園でも

民家のお庭でも

あちこちでキレイに咲いた
バラの花を見る事が出来ます。







e0289377_0172456.jpg

e0289377_0223310.jpg

ここは
チェルシーという

日本で言えば青山(かな?)
のようなエリアにある

ガーデニングショップ。


e0289377_0253779.jpg

同じ敷地内には
テラス席のあるカフェもあって

いつもここへ
たどり着くまでに
そうとう歩き疲れているので、

よく休憩に使う場所でも
あります ^ ^






このチェルシーでは
毎年5月に大規模な
フラワーショーが開催されます。




半年くらい前から
チケットが発売になり、
売り切れも早いとか。




一度でいいから行ってみたいなぁ
と思いますが、

いまだに叶うことは
ありません。。。。シュン(;_;)








が!



そんな私が毎回訪れる

お花がいーーっぱい!
の場所があるのです ^ ^









私の好きなマーケット
第二弾♪




コロンビアロード・
フラワーマーケット





e0289377_0551426.jpg

まずコチラが入り口。






e0289377_056698.jpg

こんな風にガーデニング用の
大きな袋を持って
歩いている人がたくさんいます。







お花のお好きな方♪
どうぞお楽しみ下さい ^ ^
e0289377_102766.jpg

e0289377_143165.jpg

e0289377_164237.jpg

e0289377_185926.jpg

e0289377_1132231.jpg

e0289377_1142265.jpg


スイートピーに
e0289377_1145241.jpg



デルフィニウムに
e0289377_116467.jpg



アジサイに
e0289377_117723.jpg



バラ
e0289377_1182039.jpg





e0289377_29546.jpg

e0289377_2104121.jpg

e0289377_2111912.jpg

苗や鉢モノもありますよ。





e0289377_1341255.jpg

e0289377_1344232.jpg

ワンちゃんもお花が好き~♪






e0289377_1192728.jpg

e0289377_121323.jpg

おじさんがよく
「ファーイバッ!!」

と叫んでいますが、

これはマーケットでよく使われる
値段の言い方。




例えばこの
Fiver(ファイバー)とは£5の事です。




私が今年旅した時のレートで言えば、
結構なボリュームのある束で
800円くらいでしょうか。



とにかく安い!






同じく今回のレートで

某ファストフードの
セット価格が
800円~1000円近くする
ロンドンです。





我が家では真夏でも
お花を絶やすことがないので、

もし近くにこんな
フラワーマーケットがあったら
絶対に毎週末
通ってしまうと思います(*^^*)






e0289377_1323632.jpg

マーケットの奥には
かわいいパン屋さんがあったり




e0289377_1374388.jpg

こじんまりとした
アンティークマーケットも。







e0289377_139030.jpg

帰りは中央の
フラワーマーケットを避けて

通りサイドに常設されている
ショップを見ながら帰ります。






e0289377_1415972.jpg

ここは作家ものの
アクセサリーや雑貨のお店。

私のテンションが上がる場所です ^ ^





他にもアーティスト系のショップ、
アンティーク、
カップケーキ、
駄菓子屋さん。。。などなど




フラワーマーケットが
開かれる場所だけに

ガーデニング用の
鉢やジョウロなどを扱う
ショップも目立ちます。









いつかロンドン市内に
長く滞在することがあったら

いつもは眺めているだけの
お花を好きなだけ買って、


宿泊先の部屋に
飾ってみたいな♪と思っています。







e0289377_2244932.jpg

[PR]
by courtfield | 2013-06-26 00:20 | イギリス | Comments(0)
最近のこと。
日頃からボーっと
していることに

間違いはありません。。。




作業をしていて
手をキズつけるなんて
よくある事ですが、


アイロンでやけどをしたのは
はじめての経験。



ジュッて聞こえたと
思うのですが、

空耳でしょうか。




アイロンの向こう側のモノに
手を伸ばした直後に

ジュッとやりました。




たかが2㎝ですが(-_-)






あちっ!

と思った後で
面倒だったので
冷やさずに放置していたら、、、




結構イタイ。





そうなってから
慌てて冷やしても

ズキズキがおさまらない。





ズキズキが
バカバカって言われてる
みたいにイタイ(-_-)





夜中の事で
薬箱をガサゴソさがしてみたら

あ!
やけど用の塗り薬を発見。





塗ってしばらくすると
ウソのように痛みがおさまって
驚きました。



ありがたいお薬です。









ところで
イギリス旅行記の続きを
約一名に


早くーー!!


とせがまれ
追い込まれています(笑)






失速したのを
指摘されましたが、、、


確かに失速しました(笑)





最初が
飛ばしすぎだった

と言うことでお許し下さいm(_ _)m








なんて言いながら、

私の旅行記を
楽しみにしてくれているなんて

その人だけじゃないの??






という
かなりの不安も抱えつつ


連載、

まだまだゆっくり
続きます(^^;)ゞ
[PR]
by courtfield | 2013-06-24 01:09 | 日常 | Comments(2)
イギリス2013 ⑥
ロンドン市内での
一番のお楽しみは

マーケットめぐり♪



中でも
アンティークマーケット
が大好きです♪




でもまずその前に・・・

今回は
食のマーケットから ^ ^





ロンドンでは
毎日どこかで何かしらの
マーケットが開かれています。



美味しいものが
食べたいなら

絶対にここ!
なのが


バラ・マーケット。
e0289377_21234799.jpg

e0289377_2124252.jpg

e0289377_23502586.jpg

産地直送の野菜や果物、
魚に肉、
チーズ、オリーブ、ソーセージ、
パン、ジャム、ワイン、、、、


数えきれないほどの
食材ストールが
並んでいます。




ロンドン市民の台所ですね。




e0289377_21345115.jpg

パン



e0289377_21371395.jpg

サラミ



e0289377_2138725.jpg

オリーブ



e0289377_21442734.jpg

e0289377_21444815.jpg

e0289377_21472145.jpg

色が鮮やか!



e0289377_21492664.jpg

キノコに



e0289377_21512931.jpg

にんにく



e0289377_21513555.jpg

アスパラ



e0289377_21415724.jpg

トマトに次ぐ
e0289377_2155089.jpg

トマト!



そして
e0289377_21561658.jpg

ちょっと暇そうな
魚屋のおじさん ^ ^





ここがなぜ
人気のマーケットなのか




それは
食材そのものの他に

その場で調理された
食べ物のストールが

た~くさん並ぶから
なのです♪





どこに行っても
食は強いですね~。




美味しい食べ物の
ある所には
人が集まって来ます。




こうしてワタシも

食べ物に釣られて
引き寄せられるひとり。




週末のランチタイムに
合わせて行くので、
場内大混雑(*_*)





e0289377_23511648.jpg

e0289377_23522048.jpg

e0289377_23531955.jpg

e0289377_2355234.jpg





美味しそうな食べ物が
いーっぱい並んでいるのを横目に

向かう先はひとつ!





初めてここのマーケットに
行った時に食べてから、

このストールが出ている限りは
絶対に浮気はしない!

というほどに美味しくて
大好きな


ラクレット♪



e0289377_22263656.jpg

クルクルと回転させながら
チーズを直火で温めます。
熱そう(>_<)



e0289377_22282556.jpg

ほんのり焦げ色が付く位に
温めて、ふつふつ、
とろーりとしてきたら、、、



e0289377_22304066.jpg

ホクホクの
ジャガイモの上に
とろけたチーズを

削ぎ落とす!



e0289377_22353830.jpg

スイスのラクレット♪


添えられたピクルスも
こってりチーズにピッタリ。


チーズ好きの方ならきっと
目がない事でしょう~。



冷めると美味しさが
半減してしまうので、

列に並んで購入した後は
直ちにここへ向かいます。



e0289377_22415554.jpg

マーケットのお隣にある
大聖堂の庭。




こういう所が
イギリスっぽいなぁと
思います。




フードマーケットにも関わらず
食事スペースが
設けられていないので、

人々はこの庭に
思い思いに座りこみ、

ピクニックを始めます。




誰に教えられる訳でもなく
誰がいいと言った訳でもなく


自然とこの庭が
飲食スペースとなってしまう
このゆるぅ~い感じが

好き ^ ^




私も
ラクレット&サングリアで
幸せなひとときを過ごしました。






美味しそうなモノが
たくさんあるのにも関わらず

ラクレットしか
目に入らないのは

私の性格的な問題です。




このブログを
ご覧頂けている方でしたら

たぶんとっくにお気付きだと
思いますが、、、



私は
これ!と思ったモノや事に
関して


とっても一途。

と言うより、、、しつこい(・・;)))





よく

イギリスは食べ物が
美味しくないんでしょ?



と言われますが、

それは誤解です。




私にとっては
美味しいものがたくさんあって、
困ってしまうのに(^_^;)




もっと幅広く挑戦する
性格だったら、


もっともっと
美味しいモノも
たくさん知っているはずなのですがf(^^;










おまけ
e0289377_23593289.jpg

アイスクリームでは
なくて


モッツァレラチーズコーン♪


上に乗ってるのは
ペースト状のバジル。


思う存分チーズを食べた後なのに

この見た目のキュートさに
やられてしまいました。


カワイイだけではなく
とても美味しかったです(^q^)
[PR]
by courtfield | 2013-06-24 00:28 | イギリス | Comments(0)
イギリス2013 ⑤
生地をたくさん買ってきました。



今回は本当に
買い付けを兼ねた
旅だったように思います。




それにしても
生地って重い!




いい気になって選んでいたら
大変な事になってしまったので、

予定していた内の
何ヵ所かはまた来年(>.<)y-~

という結果になりました。




帰りのオーバーチャージも
気になりましたが、

もともとの荷物が
異常に少ないので


こちらは
何も問題なくクリアー。




今回ど~しても
手に入れたかった
生地がありまして・・・


良かった~~

無事に見つけることが
出来ました♪




ただ、、、

この生地 実は
フランス製の生地です(笑)



結局 輸入モノf(^_^;




そもそも

イギリスで買う生地は
日本で輸入モノの生地を
購入するのと同じ位に

高い(>_<)





その代わり
日本には入ってきていない
大人カワイイ生地が
たくさんあります♪




今年の秋
楽しみにしている
ビッグイベントがありまして~




この生地を使った作品を
ズラ~ッと並べたい♪

というイメージが
頭の中にあるのです ^ ^






もちろん
イギリスの生地だって
買いましたよ~♪



気に入って頂ける方が
いらっしゃるといいな(*^^*)










e0289377_1264059.jpg

こちらは
まるっきり個人的趣味の
イギリスものシリーズ(笑)


何か自分のモノを作ろうかな ^ ^








e0289377_130374.jpg

e0289377_132393.jpg

小さな生地屋に






e0289377_131995.jpg

おっきな生地屋。






e0289377_1354070.jpg

e0289377_137860.jpg

2フロアオールリボンの
リボン専門店に






e0289377_139835.jpg

e0289377_1403627.jpg

毎年欠かさずに行く
毛糸屋さん♪







ちょっとオシャレな
手芸屋さんでお買い物をすると
e0289377_1435227.jpg

e0289377_1452829.jpg

こんなカワイイ袋に
入れてくれたりもします♪







e0289377_1475695.jpg

e0289377_1484720.jpg

画材屋さんも
カワイイですよ~♪







他にも
ビーズ屋さんに
ヴィンテージのボタン屋さんに。。。






あぁ~
いますぐにでも又

行きたいなあ(*´▽`*)
[PR]
by courtfield | 2013-06-20 01:03 | イギリス | Comments(0)
7月のよてい
暑いです。

まだ初夏なんですよね、、、


真夏が来るのがコワイ(T_T)



夏がほんとーに苦手で困ります。


そんな中 今年は

7月に3ヶ所のイベントに
参加致します。




まずは
7/6(土)
あかぎマルシェ


4月以来 3ヶ月ぶりに
出店させて頂きます。




そして翌日
7/7(日)
渋谷てづくり市


二日連続ですが頑張ります。





そして更に頑張る
翌々日からの
7/9(火)10(水)
西宮神社 あらえびす祭


兵庫県の西宮神社に
遠征してきます。



当初
7月は中旬の大阪を最後に
シーズンオフに入ろうかな

と思っていたのですが、



予定を変更して
兵庫に行く事になりました。




と言っても宿泊先が大阪なので
同じようなものですがf(^^;




時間は
夜祭りは16:00~21:00ですが
手作り市は12:00~21:00

場所はコチラ



西宮神社は
福の神 えびす様をおまつりする
神社の総本社。


毎年1月10日に
福男の称号を得るために人々が
猛ダッシュで境内を駆け抜ける、、、

あの神社です。



1月10日から半年後の
7月10日に行われる例祭が

今回参加させて頂く
あらえびす夏祭り。



境内で
風鈴市やステージ、

食べ物ブースに
なんとビール祭りまで
同時開催の夏イベント。


ビールはえびす様にちなんで
エビスビールだとか ^ ^




楽しそうですねぇ♪

暑そうですねぇ(-_-)




上半期で一番過酷な数日に
なりそうな気がしないでも
ないのですが、、、


まあ
気のせいだということにして、


最後思いきり楽しみたいと
思います(^^)/
[PR]
by courtfield | 2013-06-19 15:41 | お知らせ | Comments(0)
イギリス2013 ④
これまでにいくつの
B&Bに宿泊してきたでしょう。


頭の中で思い返しても
ざっと20以上は浮びます。


イギリスには
星の数ほどB&Bがあるので、

行き始めた頃は
一度の旅で最低2ヶ所には
宿泊するようにしてきました。


常宿にしたいと思える場所に
出会ったのはわりと早い段階
だったと思います。



それからは
移動のためや郊外は別にして、
市内では決まってそこに
宿泊するようにしています。




こじんまりとしたB&Bで

部屋数もそれほど多くなく、
内装がひと部屋ごとに異なります。



何度か宿泊する中で
とっても気に入った部屋に
当たった年がありました。


部屋のナンバーを覚えておき、
翌年に予約する際
その部屋をリクエスト
することにしました。



希望をきいてもらえた
その年から数年は
いつも同じ部屋をリクエスト
していましたが、

ある年うっかり忘れて
しまったことがありました。



でも嬉しいことに
ちゃんとその部屋を
押さえておいてくれたのです。



長年勤めているスタッフとは
顔見知りになる事もでき、

一年に一度の事なのに
いつも暖かく迎えてくれます。



今年は郊外に宿泊しなかったので
初の長期連泊。


といっても6泊ですが(笑)




担当時間ではないのに
レセプションの奥で
私たちが来るのを
待っていてくれたのは

テレサちゃん。



一番長く勤めている彼女は
一番の顔見知りなんです。




面倒なゲストカードも

サインのみで
後は記入しなくていいよ~♪

と言ってくれて ^ ^




いつもの部屋に行くと

なんとテーブルの上には
カゴいっぱいのフルーツと
ドリンクまで!


Welcome back!

から始まる嬉しい手紙も
添えられていていました。




私にとっては本当に

「ただいま」と
言いたくなるような
落ち着く場所です。



こんな場所が出来たのも、
一度もパックを利用せずに
旅を続けてきたご褒美かな~



e0289377_1110664.jpg

e0289377_11113414.jpg

この変わらない朝食ルームも
すっかり自分の家のよう(^^;



はじめは背の低かった
サボテンや観葉植物が
年々大きく成長して、

今では天井まで届きました(笑)




この朝食ルームの天井には
リスも遊びに来るんですよ♪






帰国する日がお休みだった
テレサちゃんですが

前日の夜 宿に帰ると
レセプションにお手紙が
届いていました。



テレサちゃんに
受け取ってもらった

COURT FIELDのがま口のお礼、

会えて嬉しかったことや

また次に会える事を
楽しみにしている

といった内容が
綴られていました。




テレサちゃんとがま口の
ツーショット写真を
見て頂きたかったけれど、

許可してもらうのを
忘れてきてしまいました~
残念。




今日
その時の二人の写真を添えて

感謝のエアメールを
送ろうと思います。
[PR]
by courtfield | 2013-06-18 12:18 | イギリス | Comments(4)
イギリス2013 ③
さあ、どんどん行きましょう。





e0289377_21562542.jpg

お気づきになりましたか?



e0289377_2158929.jpg

どこだかお分かりになりますか?



e0289377_2203889.jpg

どうです?



e0289377_222269.jpg

そう♪



e0289377_2235682.jpg

COURT FIELD!




ここが私の愛する
COURT FIELD本店です(笑)



常宿にしているB&Bが
すぐ近くにあるので、

ロンドン滞在中は
毎晩欠かさずに通うパブ。



ここが好きで屋号を
COURT FIELDと名付けました。





パブというのは
本来はパブリック・ハウスといって

人々の憩いの場

とでも言えばいいでしょうか。



その地に暮らす顔なじみが集まって
お酒を飲みながら
会話を楽しむような場所。




とは言え
もちろん観光客だって大丈夫。




そもそもロンドン市内は
観光客だらけですから。




その中でも
COURT FIELDなんて
半分、、それ以上が観光客?
と思うほどです。




店内はこんな感じ。
e0289377_038035.jpg

いつも混雑しています。




私はCOURT FIELDに行くと
大体決まった席を狙います。



席が空いていなければ
本来のスタイルである立ち飲み。




イギリスではみーんな
立ってビールを飲みます。


おつまみはなし。



日本のような割り勘制度はなく、
例えば3人で飲んでいたら

一人が3人分のビールを買います。


そして2杯目は別の人、

3杯目はまた別の人が
3人分のビールをまとめて
買いに行きます。



ビールの種類は

エール、ビター、ラガー、
スタウト・・・などたくさんあり、


大きさは
1パイント(568ml)とハーフのみ。

(なに説明しているんだろう私)





これが1パイント&ハーフ。
(勇気の一枚)
e0289377_153967.jpg

ちょうど写っているこの
LONDON PRIDE 美味です ^ ^


でもCOURT FIELDでは
一番人気ではなく、

ここで人気があるのは
フルーティーな味のものが
多いように思います。



なぜそんな事を知っているかというと、

COURT FIELDに行くと
ひたすらカウンターを
見ているから(笑)



顔見知りの従業員に
テキトーな呼び名をつけて
働きっぷりを眺める。


というのが大好きで(笑)



狙いたい席というのは
それが一番よく見えるから。




暇ですねぇ~。

この暇さがたまりません。





画像左側、
ハーフサイズの色が薄いのは
ビールではなくシャンディだから。


日本にもありますが、

イギリスではベースにする
ラガーかビターを決めてから
甘い炭酸水で割ってもらいます。









昔はお昼だけパブランチ(軽食)
を出してくれる所、

もしくは終日お酒のみ、

という所が目立ちましたが
今はディナーも提供するというパブが
増えてきたように思います。



COURT FIELDは観光客も
集まるパブですから、
食事もたしか終日OKだったはず。




今回COURT FIELDで
一度だけ夕食にトライしてみました。



いつもは飲むだけなので
ちょっと気恥ずかしい
感じでしたが。。。



パブでお酒を飲んでいると
基本は皆、まわりの事など
何も気にしない( ̄ー ̄)

といった感じですが、
時々話しかけてくる人がいます。



大体は
「どこから来たの?」とか ^ ^



サッカーのワールドカップが
行われた年には

田舎町のパブで
地元の人達と一緒にイングランドを
応援して盛り上がった事も
ありました。



ある意味ホームですから ^ ^




まだベッカムが第一線で
活躍していた頃でしたねぇ。。。










!!












ベッカム!!!














皆さま、
大変な事を忘れていました。













今回の旅の目的、
(でしたっけ??)



なんとお散歩中のベッカムを
発見しました!!
















































ほらっっ!!
e0289377_0283985.jpg

















あ、あれ~?


あ、散歩してたのは私、、、か、、












ひぇ~~、ごめんなさいm(_ _)m
[PR]
by courtfield | 2013-06-17 01:23 | イギリス | Comments(4)
イギリス2013 ②
時差ボケがなおりません(-_-)


日本とイギリスの時差は9時間。
サマータイムの今は8時間です。



時差ボケは
ひどい時と楽な時があって、

今回は現地では
あっさり順応できましたが、

帰って来てから
完全に体がおかしい(-_-;)



どうやら日本時間に
拒否反応を示している模様。


帰りたくなかったからなぁ(/_;)/~~







今日6月16日は父の日。


イギリスも
アメリカや日本と同じく
この日が父の日なので、

時々広告などでFATHER’S DAY
の文字を目にしました。




あのリバティのショーウィンドウにも
e0289377_13332153.jpg

ほら♪



e0289377_13463464.jpg

チューダー様式の建物 LIBERTY

e0289377_14472232.jpg

イギリス!という感じですねぇ。


中も素敵で、
板張りの床に中央は吹き抜け。


e0289377_1353535.jpg

e0289377_1521349.jpg

入り口にある
お花屋さんです♪



リバティは毎年欠かさず
行っている場所のひとつ。



母のお土産に
ここ数年はリバティプリントの
ブラウスを購入しています。



ここは日本人出没率の
高いところですが、

今回は
どこへ行っても
あまり日本人に
遭遇する事がなく、

ちょっと珍しい年でした。





ある日バスに乗っている時
最後尾の席が空いていたので

何気なく座ったところ

しばらくすると静かな声で
「観光ですか?」という日本語が。



驚いて横を見ると
日本人の女性が座っていました。



イギリスで日本の方と出会っても、
お互いに言葉を交わす事はないので

なんだかとても新鮮。



目的地が同じだったので、
到着するまでの少しの間
おしゃべりをしました。



私と同じ年くらいの彼女は、
イギリスに暮らして
もう7年になるそうで、

翌日に一時帰国を控えて
家族や友人のお土産を
探しに来たのだとか。



彼女のいそいそとした感じを見て、

長くイギリスに暮らしていれば
やはり日本が恋しくなるのだなぁ~

と思ったりしました。





イギリスで生活したい!とは
もちろん思います。


でもそれは夢を見て楽しむための夢。





年に一度通うスタイルも
自分では気に入っています。
[PR]
by courtfield | 2013-06-16 15:06 | イギリス | Comments(0)
リネンのがま口のお客さまへ
中央林間マルシェでの
リネンのがま口について
お問い合わせ頂いたお客さま、


コメントを頂いたところに
お返事を入れてありますので
どうぞご確認下さい。


宜しくお願い致しますm(_ _)m
[PR]
by courtfield | 2013-06-16 01:28 | お知らせ | Comments(0)
   

がま口いっぱいのしあわせ。
by courtfield
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。