<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
古きよき時代
毎年楽しみにしている
東京国際キルトフェスティバルに、
今年は行かないつもりでいました(-_-)



昨年ここで
ヴィンテージの気に入った生地を
たくさんみつけてしまい、

それなのに
活動をお休みしていたために
実はまだ仕立てていないものが
半分以上も残っているのです。


結果、
今年は自粛しようかな。。と(;_;)





ところが
知ってしまったのです。




展示コーナーの特別企画、

今年のテーマが
e0289377_8294038.jpg

これと!




大草原の小さな家は

言わずと知れた
アメリカ開拓時代の物語。


原作者
ローラ・インガルス・ワイルダーが
幼い頃に体験した生活を綴った
自伝的作品で、

「大きな森の小さな家」
から始まるシリーズものです。



この原作本はもちろんのこと


アメリカのテレビドラマ
「大草原の小さな家」
e0289377_17472071.jpg

私の子ども・少女時代は
このドラマと共にあった!

というくらい
大大大ファンの私としましては、


これはもう
行かないわけにはいきません(>∀<)





一人そんな具合で盛り上がる中

ありがたいことに今年も
オープニングセレモニーに
ご招待して頂きまして、

この特別企画の展示を心行くまで
堪能させて頂いて来ました ^ ^





e0289377_19555883.jpg

e0289377_22592922.jpg

ローラの作ったキルト





e0289377_19572316.jpg

e0289377_19574160.jpg

ローラが愛用していた
ソーイングボックスやお針道具





e0289377_19585391.jpg

実際に着用していた
パーティードレスに






e0289377_19594430.jpg

ローラがヘアピンで編んだという
美しすぎるレース。





他にも
娘ローズのために仕立てた
小さなブラウスや

ローラ愛用の品である
エプロン、筆記具、眼鏡。。。




直筆の原稿に
大きな森の初版本。。。などなど





ローラの生きてきた証を目の当たりにし
ローラの息吹を感じ、

胸の熱くなるような
とても貴重な時間を過ごす事ができました。




かつて
「大草原の小さな家を訪ねる旅」
と題し、

ガイドブックと
アメリカ地図を片手に

ローラのルーツを辿る旅の計画を
立てていた事を思い出しました。



まだまだ私が子どもだった頃の話です ^ ^




その夢は
いまだ実現できずにいますが、

いつか叶う日が来るといいな
と今でも思っています。





キルトの祭典に相応しく
e0289377_2023969.jpg

インガルス一家の幌馬車や


e0289377_2043440.jpg

オルソンさんの雑貨店を

キルトを用いて表現した展示も
とても可愛らしくステキでした♪




入場したからには
やはりマーケットも見ずには帰れず、

誰か私の手をとめて~~!

と心の中で叫びつつ、

今回もたくさんの生地を
購入してしまいました。



もしかして
晩年のローラが手にしていたかも(・▽・)

などと夢のような事を考えながら
フィードサックも次々と、、、




現在
銀座のハンズギャラリーで
フィードサックがま口を
展示させて頂いていますので、

一部そちらの追加分として使うほかは
秋からのイベント用に補充します(*^^*)




それにしても
内覧会が始まる前のこの静けさ。
e0289377_2328294.jpg

before
からの~





e0289377_23333783.jpg

after(*∀*)





ほんとーうに
場内大混雑でした!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さて
今日は少し時間が取れたので

なかなか進まない
がま口の作業をしなければ(>_<)
と思いながら、

キルトフェスティバルがきっかけで
私の中でローラ熱にまた火がついてしまい、


1本だけ
大草原のDVD観ちゃおっかな~♪と。

、、、、


結局
立て続けに3本も観てしまいました。




するとそこへ
いい加減にしなさい\(-_-)
と言われたかのように届く宅配便。



それは
今回のキルトフェスティバルで注文した
大量のがま口資材でした(゜゜;)







もっと真面目にがんばろう。
[PR]
by courtfield | 2015-01-31 23:27 | 日常 | Comments(4)
ホッとひといき。
リラックスできて、

リフレッシュできて、

こころのリセットもできる場所。




私にとってのそれは
月に一度のヘアサロン。
e0289377_21274875.jpg

e0289377_21282879.jpg

長いお付き合いのCちゃんをはじめ、
スタッフのみなさんには
いつも本当にお世話になっています。



くるくると螺旋階段で地下へ向かうと
センスの良い、
こだわりのある空間が広がります。



その昔、

なかなか気に入った美容院がみつからず
あちこちをさ迷い歩いていた私は

正直
美容院って苦手な場所でした(-_-)



それが
もう何年前になるでしょうか、

あるヘアサロンで
Cちゃんと運命的な出会いをしてから
一気に悩みが解決 ^ ^



行きたくなければ行かなくて済む

と言えない美容院だけに
相性のよい方とめぐり会えたのは
幸せなことでした。



最近
眠っていても
眠った気がしないというか。。。


ゆっくりと本を読んだり
ボーッとできる時間が少なくて

体より
心がちょっと疲れぎみなのです。



そんな時に
思いきりゆったりとできる場所は

自分の部屋より
このヘアサロンかもしれないなぁ
と思います。



独立して素敵な店を持ち早4年、

尊敬するほど
クリエイティブで
お洒落なCちゃんq(^-^q)



アンティークのティーカップで
美味しいお茶をご馳走になって、

楽しいおしゃべりをいっぱいして、

愛らしすぎる
愛犬2ひきの頭を撫でてから
外に出ると、


あぁ
また頑張ろう ^ ^

と思えるのです。
[PR]
by courtfield | 2015-01-23 11:10 | 日常 | Comments(2)
フィードサックがま口
3連休初日の今日。

少し風は冷たいけれど
雲ひとつないとてもいいお天気でした。



空を見上げながら

(あぁ~いいお天気、
今日はイベント日和だなぁ~)
なんて考えていました ^ ^







青空の下ではありませんが
これから3ヶ月間の私の新たなスペースとなる

東急ハンズ銀座店
ハンズギャラリーマーケット

がスタートして今日で1週間がたちました。


e0289377_12583891.jpg




フィードサックをご存知の方も
初めてご覧頂いた方も

これまでの間お手にとって頂いた
全ての皆さまに
心よりお礼申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m




世の中には
アンティークがお好きな方、

きっと
たくさんいらっしゃるのだろうな。。。



私も毎年のイギリス旅での
楽しみのひとつが

アンティークマーケットめぐり ^ ^



これまでに
たくさんのお気に入りを
連れて帰って来ましたが、

そのほとんどが

眺めて楽しむ系のモノたち。



アンティークは
大切に使ってこそ意味がありますが、

私の部屋にあるモノは
身に付けたり
日常で使うモノはあまりありません。



ただ
部屋に飾ってあるそれらを
毎日毎日
ふとした瞬間に

じぃーっと眺めては
楽しんでいます(・∀・)






フィードサックは布ですから
眺めて楽しむだけではなく、

いろいろな物に
生まれ変わる事ができます。




以前にも書かせて頂きましたが

フィードサックには
ものっすごーい種類があり

その正確な数は
知られてはいないようですが、


コレクターの方、特にアメリカでは
ファイリングをして
楽しまれている方が多いのだとか。



わかります、その気持ち ^ ^



私もがま口に仕立てる前に
カラーコピーをとって
それをファイリングしているのですが、

パラパラとめくっていて
あきる事がありません。



もしそれが本物の布であったら
それはそれは綺麗だろうと思います。



もう二度と再生できない
貴重な布で作るフィードサックがま口、

その責任は重大です(^-^;



どうかそれぞれ、
よい出会いがありますように。。。

末長く大切にして下さる方のもとへ
旅立っていけますように。。。



いつの日も
その事を願っています☆
[PR]
by courtfield | 2015-01-10 23:52 | COURT FIELD | Comments(0)
今年のイベント
年明け早々
大変嬉しいお年賀状やメールを頂きました
お客さま、
イベント関係の皆さま、

ありがとうございましたm(_ _)m




お陰さまでのんびりとした
良いお正月を過ごしています。




昨日は
今年はじめて(え?)外に出ました(^∀^;

最寄り駅近くで
ささやかな新年会。



そして今日は
近所に住む友人宅に招かれ、

手作りおせちをフルコースで
ご馳走になってきました(^q^)




行動範囲が狭いながら
楽しいお正月です ^ ^





さて
今年のイベントに関して
ありがたいお問い合わせも頂いて

本当に
ありがとうございますm(_ _)m




このお正月も
こうしてほぼ自宅におりまして

コツコツと作業も
続けてはいるのですが、

春からイベントに復活します!
と宣言出来るような数が


ごめんなさい(>_<)
作れていません。



せっかくなので新しい形のがま口も
たくさん作りたいと思っているのですが、

まだまだ準備不足です(>_<)




いま考えているのは、

夏がくる前までの前半は
比較的こじんまりとした出店を
何ヵ所か。。。


既にお客さまとのお約束もある
井の頭公園アートマーケッツや

定期開催のイベントなどに
参加させて頂ければと
思っています。



そして本当に有り難い事に
関西で待っていて下さっている
お客さまがいらっしゃって、

あちらでは
馴染みの小規模イベントが
ありませんので

参加させて頂くとなると
そこはやはり知恩寺さん、

百万遍さんの手づくり市。



だ、だ、大規模すぎるイベント(*∀*)



でも関西の方にも
一年も待って頂いた事を考えると

上半期で一度は遠征したい!

しなければ!

、、、と
遠い目をしながら( ̄ー ̄)
考えております。





これまで毎年お世話になってきました
年に1~2回開催される
大規模なイベントには

新しい作品も連れて、
秋からの下半期で復活できるように
引き続き準備を
進めて行きたいと思います。



今まで
どうやって時間を使って
たくさん作って来たのか、、、

自分でもわからないほど
作業のペースがつかめません。


のろのろとやっておりますが
末長く可愛がって頂けますように
これからも丁寧に作って行きたいと
思いますので、

以上のイベントの件
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m





それから
もうひとつお知らせがあります。


急きょ本日1/4(日)~
再び東急ハンズ銀座店の
ハンズギャラリーマーケットを
お借りすることになりました。



前回の壁面スペースではなく
今回はボックスタイプとなりますので、

いろいろな形を
少しずつ展示出来そうで楽しみです。



まずは前回の時にも
置かせて頂きたいと考えていながら
結局最後まで実現出来なかった

フィードサックのがま口を
展示させて頂いています(*^^*)



フィードサックがま口に関しては
昨年2月に投稿させて頂いた
コチラ
コチラ
ご覧頂けましたら幸いですm(_ _)m




秋まで皆さまにお会い出来るチャンスが
少ないと思いますので、

お近くにお越しの際に
チラッと思い出して
お立ち寄り頂ける場所ができて

嬉しく思っています。



どうぞ
よろしくお願い致します(*^^*)





1/4(日)~3/28(土)
東急ハンズ銀座店
7F ハンズギャラリーマーケット
11:00~21:00
アクセス→

(3月以降は又前回と同じ壁面に移動し、
最終的に6/13まで展示させて頂く予定です。)
[PR]
by courtfield | 2015-01-04 18:37 | お知らせ | Comments(0)
ひつじ年 ^ ^
e0289377_19141538.jpg

皆さまにとりまして2015年が
ステキな年でありますように☆



今年もCOURT FIELDを
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by courtfield | 2015-01-01 19:20 | 日常 | Comments(2)
   

がま口いっぱいのしあわせ。
by courtfield
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。