「イキモノガタリ」展
4月に東京へ戻って来てから
何もしないうちに2ヶ月が

あ!っと
過ぎ去ってしまいました。


先月の投稿もたったの一度きりだし(>_<)



ただいまm(_ _)mの気持ちを込めて、
早くどこかに出展させて頂きたい!という
気持ちはあるのに、

気付けば梅雨~夏への
屋外イベントには厳しい季節が
もう目の前までやって来てしまいました。


いまひとつエンジンかからず…
のそんなある日、

私の大好きな
羊毛フェルト作家こひつじやさんから
「イキモノガタリ」展
という作品展に行きませんか?
という嬉しいお誘いを頂き
本日行ってまいりました~ ^ ^



布、陶、オーブン陶土の
3人の作家さんによる作品展。



e0289377_22021997.jpg


e0289377_22024657.jpg


e0289377_22031432.jpg


e0289377_22034287.jpg


これら画像はぬいぐるみ作家さん
noconocoさんの作品。



こひつじやさんが以前
noconocoさんとお隣ブースになったご縁
という事で今回私も作品展に
同行させて頂く事になったのですが、

実はかれこれ9年前に
私も渋谷の東急Bunkamuraでのイベントで
noconocoさんとご一緒させて頂いた事があり…



しかも開催場所の赤坂ジャローナ
私も5年前に恥ずかしながら
作品展をさせて頂いた思い出のギャラリー。



素敵な偶然が重なって
今日はとても懐かしく嬉しい一日を
過ごすことが出来ました。



こひつじやさんとランチやお茶しながら
おしゃべりした夢のような時間も
ほんとーうに楽しかったなぁ(*´艸`)



誘って下さったこひつじやさん、
9年ぶりのnoconocoさん、
5年ぶりのジャローナのオーナーご夫妻、

ありがとうございましたm(_ _)m




「イキモノガタリ」展は6/10(日)まで
開催されています。


それぞれ違った素材で
独特な生き物の世界が表現されていて、
見ごたえたっぷりのとても素晴らしい作品展でした。










END













[PR]
# by courtfield | 2018-06-05 23:28 | 日常 | Comments(0)
デザフェスに行ってきました。
e0289377_17020785.jpg

どれだけ揺れ動く日々の中でも
笑顔で起き上がる
おきあがりかあさん ^ ^



今日は母の日ですね。




朝いつものように
植物の水やりをしようとベランダに出たら、

心待ちにしていた
アジサイの花が咲いていました。



藍姫という種類のヤマアジサイで
一昨年、神戸 湊川神社の手作り市に出店していた
盆栽屋さんから購入しました。



ちーいさくて可憐ですが
見た目に似合わずとても丈夫と伺ったのに、

私の育て方が悪くて
昨年はとうとう花が咲かず。


今年こそはと
せっせとお世話し続けたご褒美をもらって
今日は朝からとても嬉しい日でした。





昨日は
関西の市でお世話になっていた方が
デザインフェスタに出展されるという事で
遊びに行って来ました。


e0289377_18061039.jpg


前回
大阪から参加した時は
デザインフェスタもずいぶん変わったと
少し寂しくもあったのですが、

今回はまた以前のように
西ホールでの開催となり


e0289377_21470047.jpg

そうそうこの感じ。
懐かしい ^ ^



ジャンル別のエリアが以前とは違うものの、
これぞデザフェス!といった熱気の中を
5時間かけて1周してきました。


疲れました~~。

でも楽しかったー!



私にとっては
初めてのクリエイターさんがほとんどですが、

久しぶりにお会いする
顔なじみの作家さんもたくさんいらして
そんな再会もまた楽しかった ^ ^

皆さん頑張っていらっしゃるんだなぁ~。



関西の仲間は
京都から車を運転して来ても全く疲れた様子がなく、
ほんとーうにタフ!


5時間見て疲れたと言っている私とは
体力に差がありすぎます。

情けないぞ自分。




会場では女子たちの
「明日母の日だから~」の声が
あちこちで聞かれました(*´艸`)


私も
「ギフト用にラッピングしてもらえますか?」
ってよくリクエストして頂いたな。


娘さんからプレゼントしてもらった
私の作ったがま口を使って下さっているお母さん、

今もどこかにいらっしゃるのかなぁ。


いて下さったら素敵だなって、
そんなこと想像していました。




昨日帰宅したら
ポストの中に郵便物が届いていました。


がま口を通じて出会った大切な方からの
エールのようなお葉書。


活動をお休みしたときも
大阪に行ってしまったときも
戻ってきたのに再始動しないままでいる今も

どんな時も忘れずにいて下さって、

がんばれーって
励まして頂いているようで
ジーーン(´;ω;`)としました。



昨日から今日にかけて
いろいろなことを考えるきっかけにもなり、

忘れかけていた気持ちも
よみがえって来たような気がします。



自分が好きって思えるものを
これからも楽しんで作って行こう。

それを好きって思って下さる方との
出会いがこんなステキな宝物になるなら

自分のやっていることは無意味じゃないんだなと
思えた心があたたかくなるお便り。

本当にありがとうございました。




ひとつの事を長く続けるって
すごくパワーのいることですよね。


先日の相模大野のアークラでも
昨日のデザフェスでも、

本当に長く続けていらっしゃる方が
たくさんいらっしゃって頭が下がります。



COURT FIELDは
この5月から10年目に入りました。


もう10年という気もしますが、
それは10年も何していたの?という意味で。


現実はまだまだの10年です。



丸10年を迎えるまでのあと1年間で
何か次の目標がみつかればいいなと、
今はそんな風に考えているところです。

















END

































[PR]
# by courtfield | 2018-05-13 22:51 | 日常 | Comments(0)
懐かしの相模大野へ
ゴールデンウィーク真っ只中。
皆さまいかがお過ごしでしょうか ^ ^



各地で様々なイベントが開催されていて、
人混みが苦手とは言え
行ってみたい所はたくさんあります。


そんな中昨日、
私にとってここだけはどーしても外せなかった場所
相模大野アートクラフト市に遊びに行ってきました。




出展ではなく
遊びに ^ ^
という所が新鮮。



多数知り合いの作家さんや
友人も出展している中、

真っ先に向かったブースが(友よゴメン 笑)
コリドー会場のこひつじ屋さん。



ファン歴まだまだひよっ子の6年ですが、
その6年前にここ相模大野アートクラフト市の
今はなき駅ビル会場で
ご一緒させて頂いたのが始まりでした。



一瞬で目がくぎ付けになってしまって、
その日から大ファンに ^ ^



その後ご縁あって
中央林間のマルシェで偶然お隣のブースになったり、
(あの時は出店中、隙あらばジーーーーッと
お隣のテーブルばかり見つめていましたっけ…笑)


出展でご一緒させて頂いた時は
自分の準備もそこそこに
まずこひつじ屋さんのブースにダッシュ!



一時期活動をお休みしていた時も
こひつじ屋さんのブログだけは拝見させて頂いていて、
本当に今までどれだけ心癒され
助けられてきたかわかりません。


実際会いに行く事が出来ず
残念に思う事もありましたが、

ブログの中の作品には何度も会いに行ってました。



そうこうしている内に
今度は大阪に行くことになってしまって
ますます愛しのこひつじ屋さんと
遠く離れてしまい悲しかったのですが、

大阪でも
大事に飾らせて頂いていたお人形たちを
毎日眺めて暮らしていました。



初期の頃は小さめのガラスケースに入れて
時々そーっと出しては
手にとってみたりしていましたが、

だんだんとお人形たちも
手狭になってまいりまして… 笑


今は数年前に手に入れた
アンティークの棚に飾っています。


イギリスの小ぶりな飾り棚で
下に引き出しが一段、
上部は前面がガラス戸になっています。




こひつじ屋さんのお人形をはじめ
好きで集まってしまった大好きなモノたちが
たくさん詰まっていて、棚ごと私の宝物です。



自分の定位置のすぐ横にあるので
一日に何度も目が行く、
私にとっての癒しの棚。


出来ることならばこひつじ屋さんの子たちは全員
我が家の子にお迎えして、この棚に並べたい!
くぅーーー。



欲張りなこひつじ屋さん愛を語る ^ ^




昔からこのブログを読んで下さっている方は、
勝手にコレクションの画像をアップしたり
ブースごと全部下さいって言いたい! 笑
とか、

こひつじ屋さんにとってはご迷惑なファンだと
既にご存知かと思われます。





そんな私の激レアなお宝がコチラ。


e0289377_11251103.jpg
(今回は許可頂きました 笑)



COURT FIELDを始めたばかりの頃
看板のつもりでイギリスのキャラクター
ルパート(ヴィンテージ人形)を

イベントに連れ回していたんですよね~。
がま口を斜めがけにさせて…

今考えると何してるんだか。




そのルパートをブログ画像で
ご覧になって下さったこひつじ屋さんが

なんと
この羊毛ミニチュアルパートを
作って下さったんですー(T0T)



昨年の秋にデザフェスに出展した際
わざわざ遠い所会いに来て下さった時に
プレゼントして頂きました。


お人形と同じくらい
作家さんご本人のファンでもありますので、
再会出来たあの時は感激でした。

そして世界にひとつしかない
こんなキュートなルパートまで!
本当に嬉しかったなぁー。








本題に戻りまして昨日の相模大野です 笑



そんなこんな経緯がありまして、
大阪でこひつじ屋さんのブログを拝見しては

うーーー
会いに行きたいーーー


との積もりに積もった想いが
ついに昨日爆発しました。



本当はお礼もお話したいことも
たくさんあったのですが、

はやる気持ちでつい声をかけてしまったのが
まだ大忙しのセッティング中。


とりあえずご挨拶は出来たものの…

とにかく私ってば邪魔!





それを重々わかっているので
ちょっと離れてみたりしつつも
周辺をウロチョロウロチョロして、

ブース裏…そして次第に前へと
ジリジリジリジリと近づく。。。
(ほんっとうにご迷惑!!
わかっているのにやめられなかった…ごめんなさい。)



だからー!
準備が出来次第だってば!!!

って
自分で自分に言い聞かせていましたが

時間と共にだんだんジリジリの人数が増えてきたら
もうどーにも気持ちが抑えられなくて

私の
「触ってもいいですか?」が合図に
なってしまった、、、カオス



プライス貼る間もなく(私のせいです…ハイ)
飛ぶように旅立つ作品たち。


あぁ本当に今思い出しても
邪魔だよ自分…


こひつじ屋さん
嵐のようにご迷惑おかけした私を
どうかお許し下さいm(_ _)m




ここまでが開催時刻前の出来事。



この後
約束していた友人Yちゃんと合流しました。



大阪にいた時も度々会ってはいたけれど
こっちに戻ってきてからは初めてだったもので、

しばしキャーキャー言い合う(←同じ歳 笑)



私がこの相模大野のイベントに
出展していた頃も
毎回のように遊びに来てくれていて、

そんなYちゃんと
こんな風に会場を見て歩ける日が来るなんて
あの頃は考えてもみなかったな。



昨日はお天気が良かったので
いつもにも増してすごい人!



わー、見れなーい!
なんて言いつつ、

1万回位「かわいい」って言った気がする(見てるし)。



こんなにゆっくり
相模大野のクラフト市を見たの初めてでしたが、
皆さん本当にすごい!


惹かれるものがたくさんあって、

相模大野はブースの数も多いし
見ていて本当に楽しかった。




途中で誘惑がたくさんあって
なかなかたどり着けなかったけれど、
(再度こひつじ屋さんへもお邪魔)

Yちゃんと向かった先はイセタン会場、
友人夫妻のブースハヘロへ。


私が呼び捨てにするので
私たちが友人と知らない他の作家さんからは
いつもギョッとされてます 笑



以前も同じことお話したと思いますが
このハヘロ夫妻とYちゃん、そして私は
みんな元同じ職場の仲間です。



こひつじ屋さんのブースで
散々ご迷惑おかけしたのに、

ハヘロでも邪魔する邪魔する。




e0289377_22303148.jpg
いつもこんな風に大人気ブースだから
2人がかりでも忙しいのに、

内側に入り込んでおいて
手伝わずにひたすら邪魔していました。



前の職場、
販売だったのにね。



Aくんが仕事中にハンバーガー食べてる所
Nさんに見つかってこっぴどく叱られた

とかどうでもいい昔話してました。




相模大野はもともと
風が強い会場ではあるけれど、
昨日は特別ひどかったですね(>_<)



デッキ会場とその周辺など
15時過ぎには
撤収作業していらっしゃる方もいて、

私も確か最後に参加させて頂いた時が
そうだったと記憶がよみがえりました。




Yちゃんとは
又どこか手作り市見に行こうね~と約束 ^ ^



と同時に
自分もそろそろイベントに参加させて頂きたいなと
そう思って見ていた一日でもありました。



のんびりしていたら
夏を通り越して
すぐに秋のイベントシーズンが来てしまうので、

頑張ってエンジンかけなくては!
と良い刺激をたくさん受けて来ました。














END






















[PR]
# by courtfield | 2018-04-30 23:27 | 日常 | Comments(2)
引っ越しました。
今朝の東京、ひどい雨風でした。

手作りイベントも中止の発表が出され、
がっかりされていらっしゃる方が大勢ですね。



関西では昨日から春の嵐だったようで、
みんなどうしているかな…と
気になって気になって仕方のない一日でした。


本当だったら今日15日の京都・百万遍さんには
私も応募させて頂くつもりでいたので、
未だにどうしても心が西に向かってしまう。



急な引っ越しで
仲間には何とかお別れを言う事が出来たものの、

関西でお世話になったお客さまには
ほとんどの方に直接お会いしてご挨拶も出来ぬまま
大阪を後にしてしまいました。



百万遍さんは
関西で一番多く出展させて頂いた市だったので、
思い入れもひとしおです(´;ω;`)


地元の方とも
少しずつお顔見知りになっていたので、
最後にもう一度お会いしたかった(´;ω;`)



このブログご覧頂けるかわかりませんが、
突然の事でご挨拶も出来ず
本当に申し訳ございませんでした。


これからは以前のように
年1~2回のペースで主に百万遍さんに
遠征する形になると思います。


今年も出来れば年内にもう1度、、
と考えています。


その時はまた
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m






さてそして
2年振りの東京での生活がスタートしました。



3日に大阪に別れを告げ
4日に東京の新居へ。



もうバッタバタの引っ越しで
とても疲れました。



転出届も紛失しかけました。
(大騒ぎの後無事にみつかる)




厳密に言ったら
大阪の前に一度都内で動いているので、
この2年数ヶ月の間に
3度目の引っ越しなんです私。



免許の住所変更に行ったら
記入欄が足りなくなって紙貼られました。

ペラペラしていてなんか恥ずかしい(笑)




2年暮らした大阪の家が
すっかりと落ち着く場所になっていただけに、

また引っ越し!
となった時に求めたのは
大阪と同じような間取りの部屋。



とにかく似ている物件を発掘し、
家具も大阪にいた時と同じ配置で移動しました。



結果
錯覚を起こすんです。



かれこれ引っ越して2週間経つのに
起きた瞬間とか、
何かに没頭していた次の瞬間とか、

大阪の家にいる気がして
あ、ここ大阪じゃないんだ…って。


そのくらい似ています(笑)



ストレスを減らそうと思った苦肉の策ですが、
もちろん全く同じではないので
それが逆にストレスになっているような気が
しなくもありませんが(;´∀`)



例えばキッチン。


ここもよく似ているから気に入ったのに、
引き出しの位置が一ヶ所だけ微妙に違うんです。



体に染みついた動きが
どーしても言うこときかなくて、

毎回毎回
引けないのに引こうとするバカな自分に
地味にイラッときます(笑)



引っ越したばかりなので
まだまだ近所を散策している状況ですが、

既にお気に入りのお花屋さんもみつかり
すぐに顔を覚えて頂いたり、

古きよき昭和の餅菓子屋さんを発見したので
柏餅を買ったら
見たところ80歳代のおじちゃんが
「はい、おつり200万円!」って。


久々に聞きました(*´艸`)



家の前には小川が流れていてのどかだし、
いい街だなぁ~と思っています。



大阪で仲良くして頂いていた
近所のお花屋さんとは最後の日に
お互い涙涙のお別れでしたが、

この街でもそんな出会いが
待っているような気がしています。



まだ引っ越しのダンボールも片付かない状態ですが、
久しぶりにどこか東京のイベントに出展したいな~
とも考えています。


すぐにはムリかもしれませんが
また細々と活動していかれるように
準備していきたいと思いますので

これからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


















END




















[PR]
# by courtfield | 2018-04-15 15:40 | 日常 | Comments(0)
ありがとうサヨウナラ
e0289377_17283666.jpg



2日間にわたって京都の桜を
たくさん見てきました。





毘沙門堂

e0289377_17032161.jpg

e0289377_17035401.jpg

まだ咲き始めの頃でした。


e0289377_18162888.jpg

樹齢150年の垂れ桜もまだつぼみ。

枝張りは30メートルにもおよぶそうで、
出来れば満開の姿見せて頂きたかったです。






知恩院

e0289377_17074551.jpg


e0289377_17085963.jpg


e0289377_17101138.jpg

方丈庭園、友禅苑と
公開されているお庭が2ヵ所あり、
五分咲きから中には満開を迎えた桜も。





円山公園

e0289377_17180587.jpg

観光の方でとても賑わっていました。

特にこの桜周辺が一番の撮影スポットに。




高台寺

e0289377_17183407.jpg

e0289377_17190095.jpg

豊臣秀吉の正妻・ねねの寺

満開のしだれ桜はため息が出るほど美しかった。





八坂神社

e0289377_17192871.jpg

以前お願い事をしたお礼参りしてきました。




今回初めて山科を訪れましたが
京都の華やかさに加えて、

どこか奈良を想わせるような
落ち着いた雰囲気にすっかり魅了されました。




そこで
中二日あけて再訪。


e0289377_17292374.jpg

e0289377_17294679.jpg

e0289377_17314321.jpg

e0289377_17322329.jpg

山科駅から小野方面へ向かう途中も
この美しさ。




勧修寺

e0289377_17540574.jpg

e0289377_17543118.jpg

e0289377_17562033.jpg

e0289377_17571352.jpg

この春のJR東海のCMに選ばれたお寺。


大阪では流れていませんが、
関東ではさぞ雅なCMが流れているのでは。


大混雑を覚悟して行ったのですが、
それが全くでした。


ほとんど観光の方がいらっしゃらない
この季節の京都にして奇跡のようなお寺。


これは贅沢すぎます。



鶯の声をすぐ近くで聴きながら眺める桜は、
夢の世界にいるように美しかった。





随心院

e0289377_17574979.jpg


e0289377_17582969.jpg

小野小町ゆかりのお寺

とても情緒のある静かなお寺でした。






醍醐寺

e0289377_17590944.jpg

e0289377_17592905.jpg

醍醐天皇のご命日29日には、
毎月の法要にあわせて

骨董や手作り品などが並ぶ
醍醐市が開かれるのだとか。


私が訪れたのが偶然にも3/29だったこともあり、
境内は人でいーっぱい。

そんな中
出展者の中に百万遍さんで
ご一緒させて頂いている仲間を
発見した時はビックリ!


その方とは以前
東寺の弘法市でも偶然お会いしたことがあり、
よっぽどご縁があるようで嬉しかったな ^ ^



醍醐寺は世界遺産ということで
外国からの観光の方も大勢訪れていました。


これまで巡った山科のお寺との
あまりのギャップに驚きましたが、

きっとこれが春の京都の現実ですね。





この2日間の京都でのお花見は、

この2年間の
大阪での生活とよく似ていました。



この歳になるまで生まれ育った所を
離れたことがなかった私ですが、

大阪で生活するという事が決まっても
何の不安もなく、
むしろ楽しみの方が多かったように思います。


でもその頃の私は
耐え難く辛い出来事があったばかりで、

一方では精神的に
とっても不安定な毎日を送っていました。



ただ
大阪では初めて見るものも
経験することも多く刺激的で、

その事が
現実から私を引き離して
救ってくれていたような気がします。


最初の年は
キレイなものもたくさん見て
楽しいこともたくさんあったけれど、

言わば
毘沙門堂の桜のように
心の中は満開とは言えなかった。


でも
2年目を迎える頃には
1年目よりもっとたくさんのものを見たい、

せっかく関西にいるのだから
今しか出来ない事もっとたくさん経験したい
と積極的に思うようになり、

旅行にも行ったし
関西の手作り市にもいろいろ参加させて頂いて、
そんな生活がどこか現実離れしたような、

ふわふわと夢の中にいるような日々だったな
と思っています。


まさに
勧修寺で観た桜のように。





突然ですがこの春
東京に戻ることになりました。



醍醐寺で
急に現実に引き戻されたような気持ちです。


少しでも長く
こちらで生活したいと思っていたので
残念ですが仕方ありません。


始まりがあれば終わりがあって、

でも
終わりは始まり。




東京と言っても古巣には帰りません。

これまで
あまり馴染みのなかった場所で
また新しい生活をスタートさせる事にしました。



すっかり慣れ親しんだこの家には今
ダンボールが山積みになっています。


もっとあれもしたかった
これもしたかったって言うやり残しも
負けず劣らずの山積みですが、

しっかりと前を向いて
新しいスタートをきりたいと思います。



大阪では本当にたくさんの方の暖かさに触れ、
たくさんの方に支えて頂いたお陰で
今日まで暮らして来ることができました。


大阪から元気をもらったこと
一生忘れません。



お世話になり
本当にありがとうございました。




大阪より
最後に心からの感謝を込めて。


e0289377_18001043.jpg













END

[PR]
# by courtfield | 2018-04-01 23:36 | 日常 | Comments(0)
   

がま口いっぱいのしあわせ。
by courtfield
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。