次回出展のお知らせ
3/3(土)
9:00~16:00(雨天決行)
京都駅から徒歩15分




気付けばもう今週末(×_×)

お知らせが遅くなりましたが、
久しぶりに京都の梅小路公園に
参加させて頂きます。


前回は昨年の8月。

暑かった上
午後になって急に雨が降りだし、
大慌てで撤収した事が思い出されます。


今回のお天気は
今のところ何とか。。と言ったところでしょうか。


現在
園内では梅まつり開催中とのこと。



3月3日、桃の節句 ^ ^
着々と春が近づいていますね。



遅ればせながら私もこれから
ひな人形を飾ろうと思います。




私のがま口ブースは
圧倒的に女子が多いですからね ^ ^

桃の節句にいい出会いがありますように~☆



皆さまのお越しを
梅小路公園でお待ちしておりますm(_ _)m













END




[PR]
# by courtfield | 2018-02-26 13:15 | お知らせ | Comments(0)
百万遍さん終了しました
ご報告が遅くなりましたが
15日の百万遍さんの手づくり市、
無事に終了しました。


まずは
お越し頂きました皆さま、

ブースにお立ち寄り頂きました
全ての皆さまに
心よりお礼申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m




e0289377_16334814.jpg

今にも雨が降り出しそうな早朝の
知恩寺さん上空。


数日前からこの日の天気予報には
どれだけ一喜一憂してきたことか。


もう雨だと諦めて準備をしていると
急に曇りに変わってみたり、

前日に何度も何度もチェックをして、
どうやら本当に大丈夫そう!と
折り畳みの傘すら持たずに出たら

直前に
またまた雨の予報に変わってしまったり。



どんよりしたお天気でスタートした
今月の百万遍さんでしたが、

昼には太陽まで出て
気温も高め。


マフラーいらないくらいだな…
と外せばすぐにまた寒くなったり、

お日様に喜んでいたら
急にまた曇ってきて
一瞬雨がパラついたり…と

目まぐるしいお天気の1日でした。



e0289377_17442017.jpg

この日は山門から入って3ブース目の
参道に入れて頂きました。



先月に引き続き
ミニがま口メインのテーブル。

そろそろ春らしくと思いつつ
シーズン最後に秋冬物も持って行ったのですが、

この日とにかく皆さまに
お手に取って頂いたものと言えば

春っぽい色合いのショルダータイプ。



コートを脱いでお散歩に出かける準備、
もう始まっているのかな ^ ^



毎回
出展させて頂く度に思いますが、

1年を通して
全国からあれだけのお客さまがいらっしゃる
百万遍さんの手づくり市って

本当にすごい。



外国からのお客さまも
私が今まで出展したどのイベントよりも
ダントツで多く、

この日は春節という事で
中国からのお客さまも大勢
お越しになっていらっしゃいました。



和歌山からバスツアーで
お越しになったお客さまが、

集合時間が迫る中
とっても楽しそうに選んで下さっていたのが
印象的でした。


見ていた私の方が焦ってしまった 笑


その後そのバスツアーの添乗員さんが
どなたか行方不明になったお客さまを
必死で探し回っていた姿も忘れられません。


あれだけブースが並んでいたら
ついつい夢中になってしまうし、
迷子にもなってしまうでしょうね。

(ちなみにその後無事にみつかったようです)




それとこの日、
私にとってちょっと新鮮な出来事がありました。



昨年のロハスフェスタの時に
久しぶりに作ったフェルト刺繍のがま口。


この時使った羊毛がたくさん残っているので、
今年に入って親指サイズの小さなブローチを
作ってみました。



三日月に寝ている女の子と
本を読んでる女の子の2種類。


どうしようかな…と
ずーっと考えていましたが、

前日の夜に
本を読んでる子の方を
連れて行こうと決心し、

当日
ミニがま口の中に紛れさせて
ポツンと置いておいたわけなのです。



市が始まっても
そのブローチの事ばっかり
気になっている自分がいて、


そのうち
お母さんに連れられた小さな女の子が
ツンツンしてくれているのに気づき

それだけで十分に癒されていたのですが、


中には
ものすごい至近距離で
写真を撮って頂いたり、

ついには
とっても気に入って下さった女性が
連れて帰って下さる事になった時には

Σ(゚ロ゚ノ)ノ

内心↑こんな気持ちでした。


更にお隣にいらっしゃった別のお客さまに
「同じのもうひとつありませんか?」って。



がま口屋としてはちょっと複雑ですが、
でも正直とても嬉しかったです。



次までに作っておいてねって
おっしゃって頂きましたが、

慣れていないので
ものすごく時間がかかります。


でもまたいつか挑戦してみようかなと
思っています ^ ^


e0289377_11072460.jpg

ちなみにこれがそのブローチです。



今から9年前、
初めてがま口をお買い上げ頂いた時の感動が

ちょっとよみがえってしまいました。





この日の朝
出店準備を済ませたあとで、
ダーーッと買い物に走った私。

e0289377_17522909.jpg

e0289377_17524818.jpg

食料をこんなに買ってしまいました。
(恥ずかしながら一部公開)



パンは先月から出店されている
右京区のイエローデリベーカリーさんの。


毎朝のパンは
出来るだけ天然酵母のものをと、

いつもは自宅近くの自然食品の店から
購入しているのですが、

先月たまたま
こちらのパン屋さんを発見しまして。


その時もライ麦パンや全粒粉の食パンなど
何種類か買って帰ったのですが、

全て天然酵母の上
バターなども使っていないのにこれがもう
どれもこれも本当に美味しくて!


早くも人気店になっているようで、

お隣にいた見知らぬ女性に
「こちらのパン美味しいですよね~!」って
声をかけられて思わず意気投合してしまった ^ ^


日本のパンのように
ふわふわではありませんが、

外国によくあるようなハード系が
お好きな方でしたら、
こちらのパンおすすめです。


美味しさが半減してしまうかもしれませんが、
私はまとめ買いするので冷凍して食べています ^ ^



レンコンは兵庫県の播磨レンコンで
無漂白のもの。


真空になっていて、
冷蔵庫で2週間もつと言うことだったので
たくさん購入しちゃった!
…と最初は思ったけれど、

数日経ったらもっと買ってくれば良かったかな、
なんて思い始めています。


この分だとすぐになくなってしまいそう。


とっても美味しい蓮で、
毎日いろいろアレンジして楽しんでいます。




キノコは長野県のもので
レンコンとはまた別のお店です。


ビックリするくらい大きいナメコに
大きいシメジ、
ぷっくりとしたシイタケの3種類を購入して
2日間キノコ祭りしました 笑





e0289377_18274370.jpg

いつものお花屋さん
「からんこえ」さんにもダッシュしました。


e0289377_18292819.jpg

見るといろいろ欲しくなってしまいます。


毎回
朝イチで覗きにいくせいか
すっかり顔馴染みになってしまいました。



ミモザも入荷していたのでリースのほか
束になっていたものも購入。

e0289377_18301329.jpg



帰宅後はドライにしてしまいましたが、
ふわふわもかわいいので



e0289377_11170941.jpg

先日 湊川公園の手しごと市で購入した
ラブズくんの頭に突き刺してみました。


見る度に吹き出してしまう。





e0289377_11184709.jpg

これはテタテという名前の
ミニチュアチューリップの球根。


テタテとはフランス語で
「ひみつのおしゃべり」という意味だと
教えて頂きました。


10コほどしか入荷していなかった中で、
親子のように2つのお花が付いている
球根をみつけたので迷わずそれを。



何か対象になるものと一緒に撮ると
親指姫サイズのチューリップって
分かりやすいよ!って教えて頂いたので



e0289377_11294816.jpg

ドーン。

家にあったお花と比較してみました。



ホント、
ひみつのおしゃべりしてそう ^ ^





e0289377_11274472.jpg

ぷくぷくとしたネコヤナギも連れて帰りました。


こちらは
からんこえさんではなく、
お野菜を販売していたお店の方が
持ってきていたもの。

今は玄関に飾っています。




行きはパンパンにがま口を詰めて行き
帰りはパンパンに食料を詰めて帰ってきましたが、

この
京都の朝市という雰囲気大好きです。





先月も今月も
自宅近くの中華料理店で
打ち上げをしたのですが、
(要は晩ご飯ね)


あまりの荷物量に
「キャンプですか?」って
ついに聞かれてしまった 笑



そうですね、
春になったら
それもいいかもしれません ^ ^




ひとつお知らせです。

先日
関東のお客さまから
お問い合わせ頂いたのですが、
(ありがとうございますm(_ _)m)

今年の春は
関東へのイベントの予定がありません( ;∀;)



諸事情で先の予定がたたず、
イベントの申し込みが出来ないのです。


ずいぶん先の話ですが
秋になったら又どこかに出展させて頂きたい
という気持ちはあります。


どうか
それまで忘れないでいて頂けたら嬉しいですm(_ _)m










おまけ



今日は母の誕生日。

プレゼントはお花と、
母レシピのちらし寿司。

それとあの
三日月に寝てる女の子のブローチも ^ ^


女子ってホントいくつになっても
かわいいものが好きですよね~。


安上がりなプレゼントだけど
気持ちだけは思い切り込めました。



e0289377_16391959.jpg

おめでとう。











END




















[PR]
# by courtfield | 2018-02-18 21:00 | 出展報告 | Comments(2)
変わってゆくもの
とても大切な用があり
2日ほど東京に戻っていました。



出かけた日は寒ーい朝でしたが、
雲ひとつない良いお天気で

e0289377_16090906.jpg

新幹線の中から
こんなに美しい富士山を見ることが出来ました。



いつもは窓の外なんて
ほとんど見たことがないのに。


手元の携帯から
ふと目線をあげたらこの景色。

感動しました。




ここの所大阪でも
特に朝晩はまるで冷蔵庫の中にいるよう。


早朝
自宅前から新大阪まで
タクシーに乗ろうと思ったのですが
こう言う時に限って全然来てくれず、

やっと乗り込んだ時には
手足の感覚がなくなっていました。



この冬は大阪の方が幾分暖かいと
感じていたのですが、この日は逆。


品川に着いたら思いのほか暖かくて
どれだけほっとしたことか。



こんな最高のお天気も富士山も、
神さまからのエールかな。




この日は私にとって
大切な人を想う日であったのですが、

ここ数年のことを思い返しながら
改めて自分を見つめ直すきっかけにもなり、

またひとつ大きな学びを得る事ができました。




全ての事を無事に終えた夕方、
着替えをするため宿泊先へ向かいました。


生まれ育った実家と近い場所だったので
久しぶりの懐かしい道を歩きながら。


穏やかな気持ちでいたかったのに、
内心
すごいショックを受けてしまった。


ほんの少し見ない間に
あそこも、ここも…って

すっかり様子が変わってしまっていました。



小さい頃から可愛がってくれていた
あのおばさんのお家、
なくなってしまったんだ…


この道の
大好きだった椿や南天、紫陽花の木、
いつの間にか伐採されてしまった…


シャリ、シャリ、
っていう音が心地よかった砂利道も
舗装されて…

それは
綺麗になったと言えばそうだけど、

もうあの頃とは違うんだよって
言われている気がして
私には泣きたくなるような光景でした。




夜、
昔よく行っていた馴染みの居酒屋に
久しぶりに行ってみました。


この店は
古くからある街の居酒屋だけど、

料理が美味しい上
居心地が良くいつ行っても混んでいて、
満席で入れないこともしょっちゅう。



仕事帰りのお父さんたちが
いい感じで盛り上がっているであろう
時間帯と重なってしまったので、

これは入るのムリかなぁ~と
恐る恐る入り口の戸を開け目を疑ぐってしまいました。


空席だらけ。



近くに新しい飲食店がいくつもできていたので、
みんなそちらへ行ってしまったのでしょうか。


こじんまりした店の中、
あのギュウギュウに座る感じが
やたらと落ち着く店だったのに…


辛いことがあった時
人に紛れてボロボロ涙溢れても
全然へっちゃらな店だったのに…


こんなにガラガラだったら
泣いたら目立つじゃない。



会計の時におじちゃんが
「みんな帰っちゃう…」ってつぶやいていたのが
妙にもの悲しくて、

はぁーまた涙が。


次に行く時まで
元気で営業続けていてね
と思わずにはいられません。






e0289377_17493460.jpg

翌日も朝からいい天気。


この日は
新宿、原宿~青山、代官山、恵比寿と、
久しぶりに東京の街を見てまわりました。

そのために1泊したので
そこはもう思う存分。


ただ
この日も行くところ行くところで
思い知らされることになるわけで。



好きだったお店がなくなっていたり、
街の雰囲気に似つかわしくない
(と勝手に私が決めつけた)お店が
出現していたり。


こんなだった??


たぶん、
こんなだったのだと思います。



大阪にいたって
わずかな間にも
日々めまぐるしく街は変わってゆくもので、

きっと近くにいたらそんな事
とるに足りないことなのかもしれません。


一度にたくさんを
目の当たりにしたことで、
置いてけぼり感がすごかっただけ。


最後に住んでいた時には
もう既にそんな東京になりつつあって、

私が求めていたのは
もっともっと遠い昔の

実家近所であり、

大好きな街の
代官山や恵比寿なのかもしれません。


遠くにあると自分の都合のいいように
美化してしまうものなのかな。



世の中には変わらないものも
変わってはいけないものも
たくさんあると思っています。


私も自信を持って変わらないと
言えるもの持っています。



それでも
生きているっていうことは、

人も物も時と共に変化していくものなのだ
と深く考えさせられた2日間でした。


変わるって
悪いことばかりではない。



今回
唯一変わって嬉しかったのは
自分の中にある嫌いだった部分の心。



これからの人生
また少しでも成長出来るように頑張ろうと

遠く離れた人に背中を押され
そう心に誓いました。













END



















[PR]
# by courtfield | 2018-02-10 21:29 | 日常 | Comments(0)
2月の出展のお知らせ
次回の出展が決まりました。


2/15(木)
京都・左京区 知恩寺境内
8:00~16:00 (雨天決行)



毎月15日、
手づくり市の日の知恩寺境内はいつも賑やか。


熱気で少しはあたたかくなったらいいのですが…
さすがにこの寒さではそれも望めませんね。


今月も防寒対策ばっちりの完全防備で
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m





今日は節分。
晩ご飯は恵方巻を作りました。


昨年はスーパーに並ぶ
山のような本場関西の恵方巻に
ただただ圧倒されて終わりました。



東京でも もう何年も前から
節分と言えば恵方巻が定着していますが、

実は私 節分に太巻き食べるの初めてです。



そこは
郷に入れば郷に従え。

せっかく大阪にいるのですから
今年こそ経験しなくてはと思いまして ^ ^



今年の恵方は南南東とのこと。

無病息災を願って
かぶりついてみたいと思います。



明日はいよいよ立春。

実際にポカポカの春が訪れるのが
待ち遠しいですね。




e0289377_19564348.jpg











END

[PR]
# by courtfield | 2018-02-03 20:28 | お知らせ | Comments(2)
手しごと市に行ってきました
寒いですねぇ。

私の住んでいる地域でも
先週の金曜に降った雪が積もり、

翌日は路面が凍結していました。



積もった…と言っても
かき集めてかき集めて、

5㎝ほどのミニチュア雪だるまが
やっと作れたほどにうっすらでしたが。





昨日の朝
東京にいる友人から電話があって

「約束していたこと来週に延期する」
って。



約束と言うのは何の事はない
共通の知人宅に行った報告を受ける、

という他愛もないことなのですが、


その理由が

「あまりに寒くて、
外に出たらヒートショック起こすから」




不覚にも笑ってしまった。


雪国の方に聞かれたら怒られますよ。





さてさて
そんな寒い中でも
手作り市は開催されているわけで、

突然思い立った土曜日、
神戸・湊川公園手しごと市へと遊びに行って来ました。


e0289377_17204380.jpg

e0289377_17185787.jpg

e0289377_17201432.jpg

見るからに寒そうです(×_×)


時々
チラチラと雪も降ってきたりして、
実際にとても寒かった。


でもこちらの市、
なんだろう雰囲気があたたかくて
とってもいい感じなんですよね。


まず
「手しごと市」っていうネーミングがすてき。



雰囲気が良い理由のひとつに
飲食や物販に加えて、
ミニステージで音楽が聴けるということもあります。


音楽の力は大きいですね。

寒さも暖かさに変えてしまうのですから ^ ^



私が着いた時には
ちょうどギターの弾き語りで
Daydream Believer♪が流れていました。


清○郎さん 訳詞のこの曲大好き。


優しい歌声で
一気にほんわかした気分に包まれました。




私が手しごと市にお邪魔したのはこれが2回目。


本当は去年の3月に
出展させて頂く事になっていたのですが、

あの時は当日の朝に熱が出てしまい
キャンセルさせて頂くという
ご迷惑をお掛けしてしまいました。



その後、
(この日もそうですが)
もう少し早くに予定を合わせられたら
エントリーできたのに。。。という事が
続いていて、

未だに出展を果たせず遊びに行く側です。



そんな湊川公園手しごと市ですが、
今回一番の目的だったのが無農薬の八百屋さん。


それにはもっと早く
朝イチに到着しなければいけなかったのに、

着いたのが13時半頃だったもので
少々品薄状態でしたが、
お目当てのモノ残っていました。


初めて手しごと市に行った時にも購入した
無農薬のにんじん。

それと
やはり農薬や化学肥料を使っていない
レモンが欲しかったのです。



どちらも無事手に入れる事が出来たら
急にお腹がすいてきました。


お昼をとっくに過ぎていたので、
温かいスープなど
中には完売してしまっているお店もありましたが、

前回食べた時の味が忘れられずカレー屋さんへ直行。



e0289377_19012137.jpg

注文するとその場でナンを焼いてくれるのです。

キーマか野菜のカレーのどちらかに
焼きたて熱々のナンがついてワンコイン。

美味しい上に
お財布にも優しい ^ ^



お腹を満たしたところで
のんびりとお店を見てまわっていたら、

「お疲れさまです!」

って突然声かけられてびっくり。



いつも百万遍さんでお世話になっている
三重県在住のアクセサリー作家さんのご夫婦でした。


関西の手作り市の事いろいろ伺えて、
思いがけないお喋りができ楽しかった ^ ^



自分が出展している時と違って嬉しいのは、
ゆっくりお店を見せて頂きながら
作家さんとお話させて頂けること。




初めてお会いした陶器屋さん。

e0289377_17500185.jpg

「鍛えた腹筋で あなたのお箸を全力で支えます」


って書かれていて
思わず連れて帰らずにはいられなかった
茶系パンツの箸置きカップル。



e0289377_17553762.jpg

お支払いしようと思って
逆サイドに回り込んだら目が合ってしまった
小さな一輪挿し。


ラブズくんって言うネーミングは
「God loves you」のlovesなのだとか。


そんな事聞いちゃったら
ますます惹かれてしまい

右の子、
今 我が家の棚の上にいます。



クスリと笑えて
心がちょっと豊かになるような作品。


やっぱり手作りっていいですよね ^ ^
















END
































[PR]
# by courtfield | 2018-01-29 22:35 | 日常 | Comments(0)
   

がま口いっぱいのしあわせ。
by courtfield
> ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。